SwanLake

カテゴリ: その他(芸術)( 138 )




安藤忠雄展

国立新美術館で開催されている安藤忠雄展に行って来ましたアート
f0082356_20254384.jpg


安藤氏が設計した家に住む施主のコメント「冬はスキーウェアを着込まなければ過ごせませんが素晴らしい家に満足」みたいなことを書いてありまして、セカンドハウスででもなきゃ私は住めない(笑)
f0082356_20254318.jpg


屋外には光の教会が原寸大で再現されています。
f0082356_20254313.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2017-10-28 20:24 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

草間彌生展

国立新美術館で開催されている草間彌生展に行って来ましたアート
f0082356_22020730.jpg


最初の展示室はひろーい部屋一面が作品で埋め尽くされ、中央には「真夜中に咲く花」等々の作品が並びます。
f0082356_22034781.jpg


写真撮影OKの展示物が複数ありました黄色い花
f0082356_22095981.jpg


グロテスクな作品も多く、私にはこのかぼちゃ位がちょうどよい。縦横約5mの作品。
f0082356_22105796.jpg


これはオブリタレーションルームという、真っ白な部屋(真っ白なソファや机なども置いてある)に、来場者が水玉シールを貼っていくという参加型作品。
f0082356_22124260.jpg
いつもひとりで行く美術展。今回はお友達と一緒だったので「これなんだろうね」など、話しながら鑑賞できて楽しかった♪




[PR]



by rabbitsick | 2017-03-15 21:59 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

ラ・ラ・ランド

「ラ・ラ・ランド」を観てきましたサンダル



あらすじ↓


何度もオーディションに落ちてへこんでいた女優志望のミア(エマ・ストーン)は、ピアノの音色に導かれるようにジャズバーに入る。そこでピアニストのセバスチャン(ライアン・ゴズリング)と出会い恋に落ちる。お互いの夢を叶えるため、突き進むふたりにやがてすれ違いが生じるようになる。
f0082356_23144368.jpg


ミュージカル映画大好きラブラブ 原色のワンピース着たい!踊りたい!
映画としてはとても好きなジャンルでしたが、ふつーの会社員になり、ふつーの生活を送っている自分にとって、夢にむかって必死になり、成功をおさめる人生ってうらやましいなとちょっと寂しい気持ちになりましたしょぼんしょぼん


最後はすれ違い、別れてしまう二人。それぞれの道を進み、お互い夢を叶えるわけですが、ミアは女優として活躍し、幸せな家庭も築いており、セバスチャンは「セブズ」というかつての恋人ミアが考えた店名のジャズバーをオープン。なんだか、女性は現実的で男性の方がやっぱりロマンチックなのね~と思いました(笑)





[PR]



by rabbitsick | 2017-03-02 23:24 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を観てきましたぶーぶー


あらすじ↓

魔法動物学者ニュート(エディ・レッドメイン)は魔法動物の保護のためニューヨークを訪れる。しかし、魔法動物が詰まった彼の魔法のトランクが人間であるジェイコブ(ダン・フォグラー)のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡し、街中がパニックとなり、魔法省に追われることになる。さらには魔法省の壊滅を狙う謎の組織も現れ思わぬ事態に。ニューとはティナ(キャサリン・ウォーターストン)、ティナの妹クイニー(アリソン・スドル)、ジェイコブらと共に魔法動物の確保に奮闘しつつ、謎の組織と戦うことになる。
f0082356_18484439.jpg


ストーリー的には特に面白くありませんでしたが(笑)、不思議な動物たちが可愛かったり、エディ・レッドメインがかっこいいので飽きずに観れた感じかな。ジェイコブがいい味出してます。最後はパン屋を開くという夢が叶って良かったね~食パン クイニーもパン屋を手伝うのかな
f0082356_18484373.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2016-12-05 18:21 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観て来ましたメモ



あらすじ↓


恋に仕事に奔走してきたブリジット(レニー・ゼルウィガー)も40代となり、テレビ局の敏腕プロデューサーとして活躍中だが未だ独身。彼女が愛した男たち、元上司ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚したが離婚調停中。そんなブリジットにハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会い(モテ期!)が訪れる。ジャックと急接近する一方で、マークとも再会を果たし、またしても2人の男性に揺れ動くことに。そんな中、妊娠が発覚!2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?今度こそ結婚できるのか?
f0082356_15031474.jpg


とにかく、何も考えずに笑って泣いて楽しめる映画が観たかったので、グッドタイミンクでしたグッド! この映画、嫌な奴が出てこないのがいいよね。みんな奇抜キャラなんだけど、憎めない愛されキャラ。翌日には前2作も見返してしまいました(笑)
f0082356_15314205.jpg


コリン・ファースをすごくかっこいい!と感じたり。
ブリジットの妊娠が発覚し、エコーで赤ちゃんの映像が出ただけで泣けたり。
最初、ジャックを「胡散臭い奴なんじゃないか?」と疑ったり。(彼は最後まで本当にいい男でした。)
するのは自分も年をとったからでしょうかね(笑)
f0082356_15300333.jpg


[PR]



by rabbitsick | 2016-11-03 15:34 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(2)

ルドルフとイッパイアッテナ

この日は代休を利用して、童話を映画化したルドルフとイッパイアッテナを観て来ました。



あらすじ↓

大好きな飼い主のりえちゃんとはぐれてしまった黒猫のルドルフは、偶然乗り込んだトラックに揺られて大都会東京にたどり着く。ルドルフはその辺り一帯を仕切るボス猫のイッパイアッテナと知り合い、自分もノラ猫として生きる決意をする。
f0082356_19175950.jpg


イッパイアッテナを始め、仲間たちの優しさに泣ける場面もちらほら。ルドルフ、最後はりえちゃんの住む岐阜に帰るのですが、帰ってみると「まぁそうだよね」と予想通りの展開が待ち受けておりました。分かっていても泣けた(笑)
f0082356_19175907.jpg


東京の江戸川区が舞台なので、随所にスカイツリーが出て来たり。岐阜に帰る時も静岡を経由するので、見慣れた景色や地名が出て来て個人的にはそんなところも楽しめました。単純に子猫のルドルフが可愛いラブラブ
f0082356_19175976.jpg




映画のあとはバタープレミアムでふわふわスフレパンケーキ チョコアイスとハニーバターののったスフレにチョコソースをかけていただきます。多いかなと思いつつ注文し、案の定 甘くて途中で食べるのが辛くなってしまった(笑)でもちょっとだけ食べたいんだよね~。
f0082356_19281898.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2016-08-26 18:07 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

ポンピドゥーセンター展 ザ・フレンチトーストファクトリー

上野にある東京都美術館で開催中の ポンピドゥーセンター傑作展 に行って来ましたアート


美術には造詣が深くありませんので、解説を読んで「ふむふむ」とか「この絵はなんとなく好きだなー」位しか感想が持てないのですが、海外に所蔵されている作品を日本で観れる貴重な機会は大事にしたいと思っています。傑作展ではフランス生まれのリサとガスパールグッズも販売されていました。ちなみにリサはポンピドゥーセンターのパイプの中に住んでいます。
f0082356_21532895.jpg


2人の女性が描かれた ピカソの「ミューズ」は初来日だそうです。1人は妻オルガ、テーブルに伏せて寝ているのは若き愛人マリー=テレーズ。
f0082356_21594459.jpg


年代別に作品が展示されているのですが、終戦を迎えた1945年には作品の展示はなく、エディット・ピアフが歌う「バラ色の人生」が流れているのが切ない気持ちになりました。
ロベール・ドローネー の「エッフェル塔」が明るいタッチでいいなと感じました。ちょうどマティスの「赤い部屋」等と一緒に絵柄をあしらった付箋が販売されていたので購入ニコニコ




美術鑑賞の帰りに秋葉原ヨドバシ内にある ザ・フレンチトーストファクトリー で 外はカリカリ、中ふわふわのフレンチトーストをいただきましたキャンディー
f0082356_21532852.jpg


おいしかった♥♥
f0082356_21532899.jpg




[PR]



by rabbitsick | 2016-08-17 17:30 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

プラド美術館展

プラド美術館展@三菱一号館美術館に行って来ましたアート


1番印象に残った作品はバルトロメ・エステバン・ムリーリョ(バロック期のスペイン画家)の「ロザリオの聖母」。マリアが纏っている衣服の赤、マントの青が背景の黒色に映えてとても美しい宝石赤宝石ブルー


こちらはチケットに使用されているアントン・ラファエル・メングスの「マリア・ルイサ・デ・パルマ」。後にスペイン王妃となるマリアが嫁入りする際の肖像画。この時13才なんですって!!見えない!!生き生きとした瞳が印象的でした。
f0082356_22593617.jpg



ブリックスクエアの雰囲気、好きです。
f0082356_22593637.jpg


[PR]



by rabbitsick | 2016-01-15 23:59 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(4)

マイインターン

仕事帰りに「マイインターン」を観て来ましたサンダル


あらすじ↓

設立から1年強で急成長させたファッションサイト会社のCEOのジュールズ(アン・ハサウェイ)。仕事と家庭を両立し、日々奮闘しているが、会社の経営、主夫の旦那と可愛い娘のことで悩みを抱えていた。そこにシニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)が入社。ベンのサポートにより試練を乗り越えていくことになる。
f0082356_16565508.jpg


最後はほっこりした気持ちになる映画でしたニコニコ 私がジュールズみたいにバリバリ働いて稼ぎのある妻になっても、とんちゃんは主夫にはならんだろうなぁ(笑)ベンの嫌味ひとつないサポートや仕事振りは見習いたいものです。こんな人、実際いるかなぁ・・・。



[PR]



by rabbitsick | 2015-10-26 16:55 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

ジュピター

4DXで「ジュピター」を観て来ました星空
4DXは2度目ですが、臨場感をもって映画の世界に入り込めて面白い!!


あらすじ↓

遺伝子操作され戦士ケイン(チャニング・テイタム)はシカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。実はジュピターは地球のみならず宇宙を変化させる可能性のある遺伝子を備えた宇宙最大の王朝の王族であった。王朝では3人の継承者が地球を狙っていた。地球を守るためにジュピターとケイン、仲間たちが立ち上がる。
f0082356_20331347.jpg


とんちゃんが観たいというので予備知識なしで行きました。アクション系は特別好きなわけではないのと、ストーリーもいまいちあせる 後継者の末っ子を演じているダグラス・ブースが時々 劇団ひとりに見えた・・・。次は博士と彼女のセオリーをひとりで観に行こう。




[PR]



by rabbitsick | 2015-03-30 20:53 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
  ※2017年 香港
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
  ※2017年 大阪
  ※2017年 長崎
  ※2017年 金沢
■プロフィール

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

SNOWさん 本当..
by rabbitsick at 19:53
佳境に入ってきましたね!..
by SNOW at 14:05
SNOWさん お陰..
by rabbitsick at 23:22
どんどん絞れてきましたね..
by SNOW at 13:54
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 14:59
こちらよく送別ランチで利..
by chocolatm at 12:09
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 19:45

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル