SwanLake

カテゴリ:  ※2014年 シンガポール( 13 )




シンガポール 13 セントーサ島

涼しい植物園を後にしてセントーサ島にやって来ました。暑いショック!



小型のカートに乗って坂道を下るリュージュで遊ぶことに。この乗り場でインド系のおばあさんが、椅子から仰向けに茂みの中に転倒し、私が引っ張り上げるというハプニングがあせる 怪我はなかったようで良かったです。
f0082356_14104876.jpg


結構人気。
f0082356_14104801.jpg


マリオカートみたい~。結構なスピードが出ます=3
f0082356_14104860.jpg


下ったらリフトで戻る。このリフト、高くて怖いあせる
f0082356_14104854.jpg


ゴォー!!と下って。
f0082356_14104816.jpg


また登る。私たちは3回下るチケットを購入しました。1回、3回、5回と選べます。
f0082356_14104882.jpg


飛行機の時間までめいっぱい遊んで空港へ飛行機 また酔わないか心配でしたが帰国の機内では爆睡&ラブ・アクチュアリーも最後まで見れた!!台風の影響が心配でしたが帰国するとこんなに良い天気!!
f0082356_14213974.jpg


お土産はラッフルズの紅茶、チョコレート、tictac。私はタブレットが苦手なので目に留まりませんでしたが、とんちゃんが「tictacは絶対喜ばれるよ」と言うので購入。
f0082356_14220298.jpg


紅茶は24パック入りで2,500円~4,000円なので1人に1箱配るのは厳しい・・・ので詰め合わせのプチギフトを20個程作って配りましたラブラブ 我ながらマメというか暇というか(笑)
f0082356_14220239.jpg

短い日程でしたが仕事を忘れて楽しい旅行でした♪♪
ただ私は暑いの苦手&欧米料理が好きなので、昨年のNYの方が楽しかったな。NYではバレエやミュージカル、美術館をまわる等、目的があったしね。NYまた行きたいな~。




[PR]



by rabbitsick | 2014-11-21 14:10 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 12 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ショップスアットマリーナベイサンズを後にしてガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(植物園)にやって来ました黄色い花
f0082356_21325994.jpg


入り口です。それにしてもあち~メラメラメラメラ
f0082356_21325941.jpg


高さ25~50メートルの人工ツリーがたくさん。私は「きのこ」と呼んでいました。
f0082356_21325961.jpg


きのこに登ります(有料)。「こんな大きな植物園、維持が大変だろうに無料なんだね~」と話していたが、ここで有料なのかなるほど。
f0082356_21315949.jpg


この空中回路、地上から22m!!道幅がわりと狭いのでちょっと怖いけれど風が気持ちよかった♪
f0082356_21391136.jpg


植物園には貝の形のドームがふたつ。まずはフラワードームに入ってみました。涼しい~ずっとここに居たい(笑)
f0082356_21315847.jpg


このドームは南アフリカやカリフォルニアなどの冷涼かつ乾燥した地域の春を再現しているそうです。
f0082356_21315806.jpg


次はもうひとつのドーム、クラウド・フォレストに入ります。入ると35mの人工の山!!ラピュタみた~い。
f0082356_21315824.jpg


食虫植物ねこへび
f0082356_21315880.jpg


まずは山の頂上までエレベーターであがり、回路を歩きながら下山です走る人
f0082356_21315822.jpg


キラキラ
f0082356_21315821.jpg


植物園を3時間弱散策。意外と楽しめた。
f0082356_21315823.jpg


また外出るの嫌だなぁ(笑)
f0082356_21315864.jpg


シンガポール観光、最後はセントーサ島で遊びます☆




[PR]



by rabbitsick | 2014-11-14 21:27 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 11 ショップスアットマリーナベイサンズ

シンガポール旅行最終日、チェックアウト前にもう一度プールへカエル

どこからか「しまじろうさ~ん」と呼ぶ声が。見ると同僚夫婦でした。「とんちゃん、向こうにいるので呼んで来ますね!」と呼びに行くが、お腹を気にして合流を拒否するとんちゃん(笑)追いかけてきた同僚から「え?!とんさんが太ってることなんて前から知ってますよ。何を今更隠してるんですか(笑)」と言われてましたガーンガーン
f0082356_18362410.jpg


「また日本で会いましょう」と同僚夫婦とプールで別れチェックアウト。しかしロビーでまた同僚夫婦に遭遇(笑)今度こそ「またね^^」と別れて私たちはホテルから直結のショップスアットマリーナベイサンズ(ショッピングモール)へ走る人
f0082356_18505514.jpg


広いモール内、こんなんあります。天井から水がじゃばーっと流れる逆噴水。ショッピングモール内には川が流れており、ゴンドラに乗ることが出来ます。
f0082356_18505521.jpg


噴水を上から見たところ。
f0082356_18505653.jpg


スケートリンク。
f0082356_18505595.jpg


シンガポール発祥のお茶専門店 TWG。新丸の地下に店舗があり、いつも気になっていたけれどシンガポールのお店なんですね
f0082356_18505523.jpg


カジノもあります。ちょろっと見学¥
f0082356_18505508.jpg


夜は観光客で賑わっています。
f0082356_18505501.jpg


フードコートもあるので、ここでチキンライスをいただきました
f0082356_18554942.jpg


で、フードコート手前でまたまた同僚夫婦に遭遇 目 よく会うなー(笑)
f0082356_18505689.jpg


ショッピングモールは六本木のミッドタウンみたいな雰囲気。ブランドショップもたくさんあります。レペットもあった~くつ
f0082356_18505525.jpg


可愛い衣装
f0082356_18505589.jpg


この後はガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(植物園)に行きます黄色い花




[PR]



by rabbitsick | 2014-11-08 13:51 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 10 ナイトサファリ

この日の夜は同僚たちとナイトサファリにゃー
f0082356_19440313.jpg


先に到着していた同僚がみんなのチケットを買っておいてくれました。あーほんとテキパキしてるね。
f0082356_19440322.jpg


トラムに乗って園内を回ります。10年以上前に来た時の記憶は「全く動物が見えずつまらない」というものでしたが、今回は全く違いました!! マレーバクなんて、手を伸ばしたら触れる距離でぐっすり寝ているし、暗闇の中、柵のない近距離で大きな牙を持った象がこちらをじっと見ている姿は怖いあせる 徒歩で回るコースもあり、じっくり動物を見ることもできます。面白かった!!あの記憶は何だったんだろう??
f0082356_19440365.jpg



ナイトサファリの後は川沿いにレストランが建ち並ぶクラークキーエリア(前日、川下りで通ったところ)でごはん 「チリクラブ」が有名なジャンボというレストランに入りました。
f0082356_20182517.jpg


ボリューム満点チリクラブ!!お値段は時価です。丸ごと茹でたカニにたっぷりのチリソース。ハサミで割りながら頂きます。みんな身を出すのに夢中になりしばし無言(笑)チリソースは美味しいけれど、私はチリクラブ苦手だなあせる
f0082356_19532713.jpg


揚げパン(写真右上)をソースにつけて頂くと美味しい♪ 料理は駐在中の同僚がぱぱっと注文してくれて、心強い。
f0082356_19532772.jpg


みんなでナイトサファリにごはん、楽しかった!!!明日はシンガポール最終日~。




[PR]



by rabbitsick | 2014-11-06 19:43 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 9 マリーナベイサンズ インフィニティプール

いよいよ今回の旅行で楽しみにしていたマリーナベイサンズホテル最上階にあるインフィニティプールへ!!
f0082356_20590297.jpg


遮るものが何もなくて本当に気持ち良い!!!
f0082356_20590253.jpg


船の形がよく分かる。
f0082356_20590251.jpg


みんな笑顔で楽しそう♪
f0082356_20590222.jpg


プールサイドでは軽食を頂けます。
f0082356_20590281.jpg


空が近い音譜
f0082356_20590248.jpg


ずっといても飽きない!!
f0082356_20590247.jpg


このプールのためだけにシンガポールに来ても良いと思うくらい気持ち良い♪
f0082356_20590229.jpg


また来たいな~ラブラブ
f0082356_20590202.jpg

ちなみにこの数日前、こちらのプールでベッカムが撮影してたんですって~。同僚夫婦が「やたらかっこいい人がいると思ったらベッカムだったよ!!」と写真を見せてくれました。私も見たかったな~。
この後は同僚たちと一緒にナイトサファリです☆




[PR]



by rabbitsick | 2014-11-03 20:57 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 8 リトル・インディア

照りつける日差しの中、とんちゃんのお目当て、リトル・インディア観光です。私は正直興味薄。


ちょうどディーパバリ(ヒンドゥー教のお正月)の時期で、夜になるとライトアップされて綺麗なんですって。この時期は多くの屋台も出るそう。確かに広場に屋台が出ていました。いつも出てるわけではないのですね。
f0082356_16000110.jpg


シャカムニ・ブッタガヤ寺院。
f0082356_16000101.jpg


スリ・ヴィラマカリアマン寺院。殺戮と破壊の女神カーリーを祀っている寺院。
f0082356_16000171.jpg


屋根にはインド神話の神様の彫像がいっぱい。
f0082356_16000197.jpg


スリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院。ヒンドゥー教の3最高神の1人、ヴィシュヌを祀っているそうです。
f0082356_16000168.jpg


リトル・インディアは黄色の衣装をまとい、葉っぱを持ち、裸足で歩く信者が大勢!!後で知ったのですが、この日はディーパバリの一環であるティミティ火渡り祭開催日。信者はスリ・スリニヴァサ・ペルマル寺院から、チャイナタウンのスリマリアマン寺院まで約4キロを歩き、スリマリアマン寺院で火渡りの儀式を行うそうですメラメラ
f0082356_16235622.jpg

1時間半程観光しましたがとにかく暑くて暑くてメラメラ しかも朝から何も食べておらずふらふら。途中で嫌になりリトルインディアの写真は極端に少ないです(笑)が、ディーパバリの事等、ちゃんと知識を持って行けばもっと楽しめただろうなぁ。



ホテルに戻ってやっとごはん
f0082356_16594543.jpg


あ~うまっ!!暑かった~焦げるかと思った。
f0082356_16593901.jpg


この後はいよいよプールです!!




[PR]



by rabbitsick | 2014-10-30 15:57 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 7 マリーナベイサンズ

リッツカールトンを後にしてこの日の宿泊先、マリーナベイサンズに移動です走る人 リッツの朝食ビュッフェは長蛇の列でした。ちなみに私たちは朝食は付けませんでした。
f0082356_11542464.jpg



楽しみにしていたサンズに到着
f0082356_12013705.jpg


チェックインが遅いと低層階になるという噂を聞いていたので早めにチェックインです☆ お部屋は37階でした。客室の最上階は49階なので良い方だよね。
f0082356_12022661.jpg


写真1階がフロント。両側は客室です。低層階だとこのように宿泊客以外も通れる通路から客室(廊下ですが)が見えてしまうので気になる方は高層階をお勧めします。低層階だとプールに行くにもエレベーターの乗り換えが必要になります。
f0082356_12110301.jpg



どんなお部屋かな~目
f0082356_12104269.jpg


おお!広い!
f0082356_12103342.jpg


f0082356_12104229.jpg

f0082356_12104214.jpg


お茶。
f0082356_12102581.jpg


f0082356_12102592.jpg


洗面台。
f0082356_12104282.jpg

f0082356_12103327.jpg


バスタブ。
f0082356_12105722.jpg


シャワールームも広い。
f0082356_12344185.jpg


トイレ。
f0082356_12102585.jpg


サンズの部屋タイプは5種類。クラブルーム以上だと最上階にあるクラブラウンジ(プール隣り)の利用が可能&朝食もクラブラウンジで頂けます。クラブラウンジ利用はとっても魅力的ですが、お値段的に難しくあせる 今回はひとつ下のプレミアルームにしましたが、高層階に泊まれたし満足♪♪
f0082356_12102560.jpg


よいしょっ! チェックインを済ませ、ヒンドゥー教寺院が建ち並ぶリトルインディアに出かけます!!
f0082356_12372441.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2014-10-29 11:52 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 6 リバークルーズ

クデタでの食事後はマーライオン公園から出ている船でリバークルーズ



マリーナ湾をぐるり。
f0082356_20510360.jpg


フラトンホテル
f0082356_20510387.jpg


マリーナ湾からシンガポール川を上ります。川沿いに多くのレストランが建ち並ぶクラークキー地区。
f0082356_20510261.jpg


クラークキーで折り返してマーライオン公園に戻ります。ライトアップされたマーライオン。
f0082356_20510293.jpg


マーライオンを真正面から見ることができますチョキ クルージングは楽しい!!海や川から眺める夜景ってとっても綺麗。香港でのクルージング(こちらは1時間だったので酔ったけどあせる)も良かったし。
f0082356_20510213.jpg



楽しいクルージングを終えホテルに戻ると・・・目


なんとバースデーケーキが!!
f0082356_21095019.jpg


チェックインの対応をしてくれたフロントスタッフさんからのカード付き。うれし~♥♥ チェクイン時に「もうすぐお誕生日ね、おめでとう」と言ってくれただけでも嬉しかったのにホスピタリティあふれてるわぁ。しかもこのケーキとても美味しかった!!
f0082356_21102483.jpg


部屋からの夜景も綺麗。
f0082356_21095013.jpg


紫に光るエスプラネードシアターズオンザベイ。
f0082356_21095018.jpg


幸せ気分でお休みなさ~い。明日はいよいよサンズに移動です!!




[PR]



by rabbitsick | 2014-10-27 19:49 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 5 マリーナベイサンズ クデタ

この日はマリーナベイサンズ最上階にあるレストラン クデタ でごはんナイフ&フォーク



同日程で旅行中の同僚夫婦(日中、ラッフルズでばったり会った夫婦)&駐在中の同僚とごはんです。メニューは和食風。天麩羅やカルフォルニアロール等々を注文。服装に制限があるので注意。サンダル履きの男性は1階でエレベーターに乗る時点で断られていました。
f0082356_18581177.jpg


食後はひとつ下の空中庭園へ。ライトアップされた夜景が綺麗
f0082356_18581181.jpg


シンガポールフライヤー(観覧車)が見えます。ひとつのゴンドラに28人乗れるそう。
f0082356_18581125.jpg


宿泊客はルームキーを提示すれば空中庭園に入れます。宿泊客以外は入場料がかかります。同僚夫婦以外は宿泊客ではありませんが、係員に「2部屋に6人で泊まってる」と伝えると「嘘だろ?」と苦笑いしながらも入れてくれました(笑)私達の宿泊先のリッツッカールトンも見えます(写真右の長方形の建物)。
f0082356_18581196.jpg


ガーデンズ バイ ザ ベイ(植物園)もライトアップされており綺麗。緑に光る巨大な人工の木(写真右)から白く光る貝殻型のドーム(写真左)までが植物園。広い!!
f0082356_18581108.jpg


昼間訪れたマーライオン公園やフラトンホテルが見えます。
f0082356_18581131.jpg

クデタは同僚が予約をしてくれました。旅行前から夕飯を食べる日程調整やお店探しまでテキパキとこなしてくれて、食事中みんなで撮った写真もその日のうちに送ってくれるし、去年のNY旅行でのR君を思い出すわ~。普段、こういう役割は自分が担当なので誰かがやってくれるって幸せ~。楽しい食事の後はとんちゃんとふたりでリバークルーズです音譜



[PR]



by rabbitsick | 2014-10-24 18:54 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

シンガポール 4 ザ・リッツ・カールトン ミレニア シンガポール

マーライオン公園からザ・リッツ・カールトンミレニアシンガポールに戻り、部屋に案内されるまで待つこと3分。



「スイートルームをご用意しました」とのこと!! チェックインの際、「なるべく高層階を希望します」と伝えましたがまさかスイートに泊まれるとは!!
f0082356_16481878.jpg


ドアを開けると広いお部屋に大きな窓!!ドアを入って正面がリビング、左がワークルーム、右がベッドルーム、バスルームと続きます。
f0082356_16502013.jpg


こちらはリビング。
f0082356_16501270.jpg


マリーナ湾を一望できる目
f0082356_16500563.jpg


サンズもよく見える。
f0082356_16502052.jpg


寝室も超広い!!
f0082356_16502040.jpg


鏡効果でより広く見える。
f0082356_16502071.jpg


ふかふか~。
f0082356_16500529.jpg


クローゼットも広々。
f0082356_17054452.jpg


仕事部屋?お金持ちはこういうところで仕事しているんだろうか。
f0082356_16502021.jpg


仕事部屋にも大きな窓。
f0082356_16502055.jpg


洗面台はもちろん並びでふたつ。
f0082356_16501288.jpg


バスルームからもマリーナ湾を一望。
f0082356_16501271.jpg


シャワールームもあります。
f0082356_16501229.jpg


お手洗いはバスルームとリビングルームにあります。こちらはリビングの方のトイレ。
f0082356_16502005.jpg


洗面台付きで広い。
f0082356_16502000.jpg


いや~広すぎて持て余す(笑)
f0082356_16502082.jpg




ひと通り騒いだ後は夕食に出かけます
f0082356_16481828.jpg


プールに出るとスタッフさんがすぐに「お水は必要ですか?」等、声をかけてくれます。
f0082356_16481844.jpg

この後はマリーナベイサンズ内のレストランでお食事です☆




[PR]



by rabbitsick | 2014-10-22 11:48 |   ※2014年 シンガポール | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58
この前UPされてた、サツ..
by chocolatm at 10:59
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:28
SNOWさん クリ..
by rabbitsick at 21:25
「油揚げ卵」、我が家では..
by chocolatm at 11:08
お弁当 彩りがきれいです..
by SNOW at 14:30
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル