SwanLake

カテゴリ:  ※2016年 プーケット( 10 )




プーケット 10 パトンビーチ

プーケット4日目。
あっという間に最終日です。



最終日はパトンビーチ&ホテルのプールでのんびりすることに。ホテルの朝食はメニューはわりと豊富でしたが美味しくなかったなぁあせる
f0082356_17445627.jpg


ホテルから歩いて5分。パトンビーチに到着。
f0082356_17495462.jpg


バナナボートなどのアクティビティと遊泳エリアが分かれているので安全。
f0082356_17532375.jpg


パラセーリングがとても気持ちよさそうでした!!
f0082356_17455321.jpg


パラシュートが開いて2、3歩小走りしたらもう身体が宙に浮いてます。
f0082356_17455331.jpg


良い景色だろうな~。
f0082356_17455373.jpg


機会があればどこかでチャレンジしたいな。
f0082356_17455347.jpg


パラソルとマットレスは有料。私たちはホテルから持参したタオルを日陰に敷いて寝ました。
f0082356_17544642.jpg


寝ているとマリンアクティビティやアクセサリーの売り子さんが声をかけてきます。
f0082356_17570572.jpg


ホテルに戻りプールへ。プールはビーチに面しているでもなく広くもなく景色が良いわけでもなく。
f0082356_18001279.jpg


帰国のフライトは深夜のため、チェックアウトを遅らせたいと相談したところ、一泊分の料金と変わらないとのこと。私の体調がいまいちだったため、とんちゃんが延泊の手続き(泊まらないけど)をしてくれました。
f0082356_18031621.jpg


暑い国では特にそうなのですが、チェックアウトからフライトまで時間があり過ぎると辛いんですよねショック!
f0082356_18061774.jpg


今回の旅行はアクティビティが目的だったのでホテルにこだわりませんでした。特別悪い点もなかったけれど、また泊まりたいとも思わなかったです(朝食が美味しくない、部屋の臭いが気になった、隣接するハードロックカフェの音楽が大きい等)ビーチとプールでのんびりした後はフライトまで部屋でぐっすり(-ω-)。о゜
f0082356_18083123.jpg


帰りの機内は離陸前から爆睡。旅行は極力荷物を少なくしたい私。靴はタウン・ビーチ兼用可のプライアツ一足。これ履きやすいしすぐ乾くしお薦めです。
f0082356_18140766.jpg




初めてのプーケット、ピピ諸島のエメラルドグリーンの海に癒やされました宝石緑宝石緑
f0082356_18232774.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2016-02-08 23:43 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(2)

プーケット 9 パンガー湾 カヌーツアー(パンガン島)

プーケット3日目。


パンガー湾 カヌーツアーの続きです。パナック島、ホン島をカヌーで回り、船に戻りランチタイム
f0082356_23002246.jpg


バイキング形式のランチです。今回のプーケット旅行の中でこの食事が1番おいしかった。(というか今回の旅行では美味しい食事に出会えなかった)
f0082356_23032597.jpg


30分程してパンガン島に到着。島へはこのロングテールボートに乗り換えて上陸します。
f0082356_23075055.jpg


船からボートに乗り移る際、ボートの縁を伝って後方席まで移動します。足を滑らせたらボチャンですあせる チャドル? を纏った女性は非常に大変そうでした。そして沈みそうで怖い。
f0082356_23085789.jpg


パンガン島に上陸です。
f0082356_23150393.jpg


パンガン島から見えるタブー島(別名ジェームズボンド島。1974年公開「007 黄金銃を持つ男」のロケ地となったことからそう呼ばれています。)
f0082356_23223505.jpg


島での滞在時間は50分。「50分も何するー」って感じでしたが、島の裏側まで登り降りしながら進む道があり、写真を取りながら往復したら調度良い時間でした。船に戻り次のスポットへ移動。途中、笛とエサで海鳥を呼び寄せるパフォーマンスがありました。
f0082356_23371762.jpg


パンガン島から1時間。ここでスイミングタイム。
f0082356_23410694.jpg


みんな船から飛び込みカエル 4才位の男の子も躊躇することなく飛び込んでいました。
f0082356_23415995.jpg


20分程でスイミングタイム終了。ポー港に戻ります。
f0082356_23440899.jpg


港に戻ってきました。
f0082356_23455024.jpg


船酔いはしませんでしたが、ホテルまでの車に酔いましたガーン 酔いを紛らわすため、同乗していた中学生姉妹の恋愛話に耳をダンボにし、心の中でひとりツッコミいれてました(笑)
f0082356_23464574.jpg



ホテルに戻り夕飯はパトンビーチ沿いにあるワインコネクションへナイフ&フォーク 口コミで評判が良かったのですが、私たちは美味しいと感じなかった・・・。注文した物(ステーキとパスタ)が悪かったのかなぁ。
f0082356_23504932.jpg



パンガー湾 カヌーツアー。緑につつまれてとても気持ちがよかったです音譜
f0082356_23501744.jpg


[PR]



by rabbitsick | 2016-01-28 20:48 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 8 パンガー湾 カヌーツアー(パナック島、ホン島)

プーケット旅行3日目。


2日目のピピ諸島ツアーに続き、この日も朝からアクティブに活動グー ピピ諸島ツアー同様、海外オプショナルツアー専門予約サイトVELTRA(ベルトラ)より予約した パンガー湾カヌーツアーに参加しました。このツアーもとっても楽しかったです!!
f0082356_20270008.jpg


昨日同様、ホテルでピックアップしてもらい車で走ること約1時間、ポー港に到着。この長い桟橋を渡り船に乗ります。
f0082356_20411909.jpg


乗船する船が見えてきました。
f0082356_20434936.jpg


船にはカヌーも積んでいきます。
f0082356_20462803.jpg


出港!!昨日のスピードボートと違い揺れもなく酔うこともなさそう。
f0082356_20471652.jpg


パンガー湾に浮かぶ島々が見えてきました。
f0082356_20491908.jpg


港を出てから約1時間。パナック島に到着です。
f0082356_20512802.jpg


船から続々とカヌーが海に出ていきます。
f0082356_20524065.jpg


船からカヌーに飛び乗り島の中へ。
f0082356_20544496.jpg


身体を倒しながら洞窟を抜けていくと・・・
f0082356_20591812.jpg


岸壁に囲まれた静かな空間が広がります目
f0082356_21233040.jpg


パナック島は15分程回って船に戻りました。
f0082356_21272907.jpg


船では水とコーラは無料。お酒とスナックは有料で用意されていますキャンディー
f0082356_21304318.jpg


パナック島から20分程でホン島に到着。
f0082356_21333798.jpg


またまた身体を倒しながら洞窟を進みます。
f0082356_21345483.jpg


すれ違う度にパドラー(漕ぎ手)が「コンニチワ」と声をかけてくれます。日本人って見た目で分かるのかなぁ。
f0082356_21433376.jpg


各カヌーにパドラーが付いてくれます。私たちのカヌーはパドラー含めて4名まで乗れるサイズでした。
f0082356_21501274.jpg


カヌーに寝そべって空を見上げるとなんて気持ち良いこと!!
f0082356_21365428.jpg


ひょうたんのような島が見えてきました。
f0082356_21400208.jpg


これ、後で出てくるジェームズボンド島にそっくりな形をしているので ジェームズボンド2 と呼ばれているそうです。
f0082356_21405623.jpg


パドラーさんは撮影スポットでカヌーを停めてくれたり、シャッターも押してくれます。
f0082356_21510910.jpg


ホン島を30分位回って船に戻ってお昼でーす
f0082356_21522073.jpg




[PR]



by rabbitsick | 2016-01-20 21:10 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 7 年越し

プーケット旅行2日目。


ピピ諸島ツアーからホテルに戻り、ぐっすり寝ていたら「しまじろうちゃん起きて!!年越しにビーチに行くよ!」と叩き起こされ渋々ビーチへ。眠いしテロ怖いしあせる

パトンビーチに出ると人人人!!!
f0082356_22500087.jpg


空を見上げると無数のスカイランタンが舞っています
f0082356_22565803.jpg


ぽっ。
f0082356_23120659.jpg


ふわりラブラブ
f0082356_23132234.jpg


天の川みたいですっごく綺麗星空
f0082356_23154627.jpg


スカイランタンをうっとり眺めていると真横から花火がガーン
f0082356_23150391.jpg


ビーチの至る所から花火があがるあがる。真横からシュボーっとすごく低い位置に上がるんです。みんな大喜びなんですが危険、怖いガーン
f0082356_23061297.jpg


0時ちょうど!! ハッピーニューイヤー!!!
f0082356_22533909.jpg


花火も最高潮!! もうやだー怖い!帰りたい!!((゚゚((Д))゚゚))ガクガク。
f0082356_22544480.jpg


「年明けたから帰ろう!」と言う私に「えーバングラ通り(メイン通り)まで歩いてみようよ(´∀`)」ととんちゃん。すごい人だしバイクが歩道走って来るし、渋々渋々渋々バングラ通りの入り口まで走る人
f0082356_23235267.jpg


スカイランタンはとーーーーっても綺麗でしたラプンツェル(映画観てないけど)でスカイランタンを上げる場面はタイのお祭りがモデルなんだそうです。
f0082356_23183746.jpg


海外での初めての年越しはなかなか刺激的でした(笑)
f0082356_23275404.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2016-01-16 20:38 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 6 ピピ諸島ツアー(マヤベイ)

プーケット旅行2日目。


ピピ諸島ツアーの続きです。モンキービーチ、バイキングケーブ、ピレコーブをまわりローサマベイでシュノーケリングを楽しんで、いよいよマヤベイに到着!!
f0082356_22432002.jpg


青い空、碧い海。
f0082356_22472959.jpg


ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」の舞台となってからは観光客が増えたそうです。
f0082356_22551435.jpg


きれいですね~宝石ブルー宝石ブルー
f0082356_22531769.jpg


なんて魚でしょう。
f0082356_22585860.jpg


プーケット旅行をした友人から昨年春に「マヤベイすごく綺麗だよ」と写真を見せてもらってから行ってみたいと思っていたマヤベイ。船酔いを恐れつつも来て良かった。
f0082356_23010635.jpg


ビーチの砂はやわらか。きな粉みたい。
f0082356_23023912.jpg


マヤベイと背中合わせのローサマベイとは通り抜け出来る道があるそうです。
f0082356_23140416.jpg


ピピレイ島はほとんどが断崖絶壁で囲まれているそうです。
f0082356_23164415.jpg


酔い止めをくれた友人も乗り物に弱い子で、スピードボートでなく大型船でピピ諸島を回ったのですが、大型船はビーチに入れないのでマヤベイに降りれなかったと残念がっていました。
f0082356_23495020.jpg


滞在時間は50分程でした。
f0082356_23105621.jpg


美しいマヤベイを後にして帰路につきます。ロイヤルプーケットマリーナ港へ戻る前に島に立ち寄るとのこと。
f0082356_23553962.jpg
f0082356_00071572.jpg



スピードボートで島に向かうこと30分。酔ったガーンガーン ここまで良い調子できていたのにぃぃいい。「もうダメ。今すぐ降ろして。早く着いて」と心のなかで祈るうちに到着。急いでボートを降りて即日陰でごろん。
f0082356_23274843.jpg


とんちゃんがタオルを敷いてくれたり、飲み物を買って来てくれたり、お世話かけます(笑)
f0082356_23292126.jpg


この最後に立ち寄った島がどこなのか分かりませんが、シャワーがありました。この後は港に戻り、車でホテルに戻るので、さっぱりしたい人はシャワーを浴びれるようにツアーを組んでくれているようです。
f0082356_23311818.jpg


1時間寝て体調回復。ここから港までは10分程度ということで ほっε-(´。`*) 無事港に帰り着き送迎ワゴンでホテルに戻りました車
f0082356_23342100.jpg



ピピ諸島ツアー最高でした宝石ブルー宝石ブルー宝石ブルー
f0082356_00102372.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2016-01-14 21:15 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 5 ピピ諸島ツアー(ローサマベイ)

プーケット旅行2日目。


ピピ諸島ツアーの続きです。モンキービーチ、バイキングケーブ、ピレコーブをまわりシュノーケリングスポットのローサマベイへ移動です。
f0082356_21472588.gif


ピレコープを南下しローサマベイに到着。ローサマベイはマヤベイと背中合わせの場所にあります。
f0082356_22014460.jpg


シュノーケリングタイムは40分。「40分も泳いでいられるかなΣ(´Д`lll)」という不安は杞憂に終わりました。40分なんてあっという間です!!モタモタせずにさっさと準備してどぼんしましょう!!
f0082356_22430429.jpg


シュノーケル&ゴーグル、ライフジャケットを着て海へどぼーん♪♪(3点セットはツアー料金に含まれています)
f0082356_22300783.jpg


どーれどれ。海中をのぞくと・・・
f0082356_22352876.jpg


いましたいました!!かわいいお魚が目
f0082356_22190568.jpg


魚に手がとどく距離。
f0082356_22150341.jpg


上手く写真が撮れなかったのですが、きれいな魚がたーくさん泳いでます
f0082356_22401963.jpg


f0082356_22121609.jpg


ちなみに携帯の防水ケースは U-Fix Pack という水深20mで約48時間防水可能な商品をネットで購入しました。小銭も入れておけて便利でした。
f0082356_22492641.jpg


防水ケースに入れたままでもクリアに撮影できます。
f0082356_23173173.jpg


「あと10分でーす」とガイドさんの声。えーもう終わり(´-ε-`) ほんとーにあっという間の40分です。
f0082356_23390468.jpg


ボートへは梯子がかかっていますが、ガイドさんが手を引いて引き上げてくれます。
f0082356_22243617.jpg


シュノーケリング楽しかった~ 次はいよいよ「ザ・ビーチ」の舞台となったマヤベイへ向かいます!!
f0082356_23221926.jpg


[PR]



by rabbitsick | 2016-01-12 21:29 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 4 ピピ諸島ツアー(モンキービーチ、バイキングケーブ、ピレコーブ)

プーケット旅行2日目。


この日はピピ諸島観光ツアーに参加です。このツアーとっても楽しかったです!!!(写真はマヤベイ)
f0082356_17515527.jpg


今回の観光ツアーは海外オプショナルツアー専門予約サイトVELTRA(ベルトラ)より予約しました。船酔いが心配だったので何かあった時に言葉の通じる日本語ガイド付のツアーを選択しました。ツアー内容は「ピピドン島、ピピレイ島、バンブー島を巡る。シュノーケリング、ホテル送迎、昼食付」で、ふたりで2800バーツ(約2万円)。




ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」の舞台となったピピ諸島にはピピドン島、ピピレイ島等、複数の島があるそうです。こちらのサイトより地図を拝借しました
f0082356_17471788.gif


朝、宿泊先のホテルまでワゴン車がお迎えに来てくれました。遅延は珍しくないと聞いていたとおり、30分遅れてのピックアップ。宿泊先のパトン地区(プーケット島西側)からロイヤルプーケットマリーナ港(東側)へ向かいます車

走ること約1時間。ツアー客でごった返す港に到着。酔い止めを無料で配布していたので必要な方は飲むと良いと思います。シュノーケリング時に足ヒレが欲しい方はここでレンタル(有料)できます。ガイドさん(日本語)から乗船上の注意事項等を受けスピードボートに乗って出発!!



スピードボートはかなりバウンドします(笑)1時間程するとピピドン島の西側にあるモンキービーチに到着。
f0082356_15440093.jpg


名前のとおり猿がいます。人には慣れているようですが「噛まれると狂犬病の恐れがありますから上陸はしません」とガイドさん。噛まれたくないのでボートから眺めるだけで十分です。
f0082356_15464305.jpg


コーラ(?)を飲むお猿さん。
f0082356_15494191.jpg



モンキービーチを離れ、昼食をとるレストランへ向かいます。
f0082356_15593687.jpg


ちなみにガイドさんは日本人ではなく、日本語が話せる現地の方です。
f0082356_16035173.jpg


ランチタイムは約1時間。ちなみにボートに乗る際に靴を預けるので島に上陸する時は裸足です。(頼めばその都度、靴は返してくれると思いますが)「トイレも綺麗だから裸足でダイジョーブ」というガイドさんの言うとおり、まぁ裸足でも入れますがつま先立ちしちゃう感じ(笑)おそらく私たちの一行が一番乗りだったので綺麗でしたが、後になると不安だなぁ。
f0082356_16134872.jpg


ランチは8種類程メニューが用意されたビュッフェスタイル。期待はしていなかったけれどおいしくはないあせる
f0082356_16134880.jpg


食事を済ませビーチでごろりん。気持ちいわ~。
f0082356_16223152.jpg


これが乗ったスピードボートです。冷たい水やジュース(無料)が用意されており、好きに飲むことができます。ボートにはお手洗いもついています。
f0082356_16251967.jpg



ランチ後は海賊が住み着いていたといわれているバイキングケーブ(ピピレイ島の東側)を見学。見学といってもほんの数分横を通り過ぎる感じ(笑)
f0082356_16311606.jpg


洞窟内には海燕の巣が無数にあるそうです。
f0082356_16412286.jpg



そしてバイキングケーブを南下しピレコーブ(ピレラグーン)へ。
f0082356_16502590.jpg


断崖絶壁に囲まれた細い入り江を抜けていきます。
f0082356_16541068.jpg


めちゃくちゃきれい!!
f0082356_16550760.jpg


観光船もたくさん。ここでシュノーケリングをするツアーもあるようですが、私たちは20分位の停泊のみ。
f0082356_17040864.jpg


撮影スポットでもあるので、みんなボートの先端でポーズをとってパシャリ
f0082356_17091455.jpg


乾季(11月~2月)はコバルトブルーのもっとも美しい海を見ることができるそうです♪
f0082356_16561501.jpg


いや~ずっと見ていたくなる景色です宝石緑宝石緑
f0082356_17023919.jpg


この後はシュノーケリングスポットへ移動です。



[PR]



by rabbitsick | 2016-01-08 23:42 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(2)

プーケット 3 デュシット D2 プーケット サボイシーフードレストラン

プーケット旅行1日目。


大渋滞で空港から2時間強かけて宿泊先の デュシット D2 プーケット に到着ショック!
f0082356_15281961.jpg


エントランス。
f0082356_15335934.jpg


エントランスを入ると正面にバーカウンターカクテルグラス
f0082356_15390478.jpg


ロビーにはクリスマスツリークリスマスツリー BGMもクリスマスソング。日本は25日過ぎたらクリスマスの装飾は撤去ですが、本来はいつまで飾るものなんだろう。
f0082356_15390433.jpg


フロント。滞在中、対応していただいたスタッフさんは皆さん感じが良かったです。
f0082356_15372000.jpg



お部屋は清潔で広い!!
f0082356_15455285.jpg


今回はホテル選択不可のツアーだったので、どんなホテルになるか不安でしたがひと安心。
f0082356_15474157.jpg


ホテルにハードロックカフェが隣接しているため、深夜まで大音量のライブがあせる
f0082356_15474170.jpg



この日は翌日帰国する友人夫婦と夕飯の約束をしていましたが大渋滞により待ち合わせ時間を1時間半もオーバーあせる 急いで待ち合わせ場所のパトンビーチへ。ホテルからビーチまでは徒歩3分。
f0082356_15575723.jpg


友人夫婦と合流し、ビーチ沿いにあるサボイシーフードレストランへ ロブスターや海老を量り売りしており、自分たちで調理法も選ぶことができます。初めましての友人の旦那様。マリンスポーツが趣味で年中真っ黒な旦那様は見た目どおり元気いっぱいな方でしたニコニコ
f0082356_16011477.jpg



食事後はバングラ通りを歩いてみました。プーケットで1番賑やかなパトン地区。その中で最も賑やかな場所がバングラ通りです。
f0082356_16073164.jpg


「しまじろうちゃんたちと一緒じゃなければバングラ通り歩く機会なんてなかったよー」という友人の言葉どおり、バービア(カウンター式のオープンバー)やニューハーフでごった返しております(笑)
f0082356_16135624.jpg

私が「明日スピードボートでピピ島行くんだけど船酔いが不安」ともらすと「日本の酔い止めじゃ効かないらしいよ。タイ在住の日本人からもらった強力な酔い止めあげる!」と友人から酔い止めをもらい別れました(笑)真っ黒な旦那様も「海外で友人と一緒する機会はそうそうないので楽しかったです!」と言ってくださり、良かった~。



明日はピピ島めぐりです♪


[PR]



by rabbitsick | 2016-01-07 20:56 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

プーケット 2 フライト(往路)

プーケット旅行1日目。


成田からプーケット国際空港まで直行便で約8時間のフライトです飛行機
f0082356_14082261.jpg


富士山の真上を飛行。
f0082356_14111252.jpg


お天気が良く、レインボールリッジ、お台場、ランドマークタワー等、東京や横浜の街並みみがよく見えてすごく面白かった目
f0082356_14111147.jpg


みなとみらい上空。ランドマークタワーに横浜スタジアム、私が大好きな大さん橋も見えます。
f0082356_15084341.jpg


今回はHISのツアーを利用しました。航空会社はチャーター便専門のアジア・アトランティック・エアラインズ。直行便が存在しないルートでの往復直行チャーター便を設定しているため、プーケットに乗り継ぎなしで行ける点が魅力です。(写真はおそらく関西空港)
f0082356_14224756.jpg


機内エンターテイメントはなし。8時間のフライトで映画もなしはちょっと退屈ですね。私は酔い止め効果で寝てしまうのでいいのですが。
f0082356_14302535.jpg


機内食は至って普通。
f0082356_14302549.jpg


口コミで水回りの調子が悪い、飛行中に荷物棚が勝手に開くとあったとおり、全てのお手洗いの洗面台は不具合のため使用不可で、ウエットティッシュが用意されていました。荷物棚もパカっと開いてましたが(危ないから修理した方がいいと思う)私としては特に不快に感じる点はなく、直行で行けるメリットは大きいのでまた利用したいと思います。
f0082356_14302637.jpg


ほぼ (-д-)zzZ の間にプーケットに到着~。わくわく。
f0082356_14405322.jpg


空港からは送迎バスでホテルに向かいます。空港の至る所にHISのスタッフさんが立っており、迷うこともなく心強かったです。市街地が大渋滞で、滞在先のパトン地区まで2時間強もかかりました(本来は1時間程)ホテル到着時にはぐったり~ショック!ショック!
f0082356_15041036.jpg




[PR]



by rabbitsick | 2016-01-04 12:52 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(2)

プーケット 1 

あけましておめでとうございます。


2015年から2016年への年越しはプーケットで過ごしました飛行機
青い空、碧い海に囲まれリフレッシュ!!
f0082356_12281324.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2016-01-03 12:37 |   ※2016年 プーケット | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58
この前UPされてた、サツ..
by chocolatm at 10:59
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:28
SNOWさん クリ..
by rabbitsick at 21:25
「油揚げ卵」、我が家では..
by chocolatm at 11:08
お弁当 彩りがきれいです..
by SNOW at 14:30
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル