SwanLake

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧




鮭のホイル焼き 挽肉とじゃがいもの煮物

本日の夕飯は鮭のホイル焼き、挽肉とじゃがいもの煮物、大根の味噌汁
f0082356_2040471.jpg

私はあつあつの料理が好きなのですが、全ての料理を温く出すのって難しいあせる コンロ2口&オーブンレンジ&炊飯器を上手く使って全ての料理が温かく出来るように毎回頑張っています。


挽肉とじゃがいもの煮物は、挽肉を炒め、じゃがいもと玉ねぎを加え出汁、醤油、酒で煮込みました。仕上げに水溶き片栗粉を回し入れ、あんかけにしましたニコニコ あんかけにすれば熱が逃げず冷めにくいですし^^
味噌汁の具は大根、豆腐、鮭に飾ったえのきの余り。最後に溶き卵を回し入れふわふわの卵を作りました。
本日のごはんは黒米ですチョキ


余った大根は同期に教えてもらった料理にしてみます☆
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-30 20:58 |  わが家の食卓 | Trackback | Comments(2)

K家訪問

本日は前職の同僚Kさん宅にお邪魔して来ました(^0^)/


Kさんは女子社員から絶大な人気を誇っていた先輩ですチョキ
奥様がお料理をたくさん用意してくれていました おいしかったです☆
f0082356_2211237.jpg



そしてこのお宅には1才の誕生日を迎えた可愛い女の子がおります 目がくりくりで可愛いんですよ~♥♥(o→ܫ←o)♫ おもちゃを手渡しで披露してくれました(笑)
f0082356_22164541.jpg



こちらは一緒に訪問したAさん妊娠8ヶ月 昨年、社内恋愛で結婚しました♪ 旦那様は私の同期ですチョキ
f0082356_22174011.jpg
Aさん、Kさんの奥様からいろいろマタニティグッズを頂いてました(笑) 赤ちゃんはすぐに成長してしまうので、短期間しか利用しない物が多いようです。奥様から「それは買わなくていいよー」等々、アドバイスを受けておりました^^



デザートはタカノのショートケーキケーキ 遅れてやって来たRちゃんが持ってきてくれました☆
f0082356_2222719.jpg
本日のRちゃん、やたらめかしこんでおり 「ちょっと~この後何かあるんでしょ~?」 と皆から攻撃を受けました笑 Rちゃんてば分かり易すぎて面白い( ̄w ̄)



本日も楽しい時間を過ごせました^^
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-29 22:28 |  オフ | Trackback | Comments(0)

僕が結婚を決めたワケ

「僕が結婚を決めたワケ」を観て来ました。
題名からして「結婚とは何ぞや」が盛り込まれたストーリーを期待して観に行ったのですが、全然違うじゃないですか(笑)私にはつまらない作品でしたむっ

ロニーが一人で悩んで暴走して、親友夫婦をひっかき回し別居に追い込み、最終的に一番傷ついたのは自分の恋人ベスという「おせっかい男の友情ドタバタストーリー」でした(ー△ー;) 原題は「The Dilemma」だそうで、それなら納得。邦題おかしくないかい??邦題に騙された人多数だと思いますあせる
それから失礼極まりないですが・・・男性陣に対し、妻と恋人が美人すぎて違和感が・・・。



あらすじ↓

ロニー(ヴィンス・ヴォーン)は恋人ベス(ジェニファー・コネリー)との結婚を考え始めていた。
ところがある日、大学時代からの親友ニック(ケヴィン・ジェームズ)の妻ジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)の浮気現場を目撃してしまい親友ニックに伝えるべきか悩みに悩むことになる。悩んだ末に「浮気現場を見た」ことをジェニーヴァに話し、彼女を責めるが、逆に開き直ったジェニーヴァの反撃に合う。
ロニーの行動はエスカレートし、浮気現場をカメラに収めるため浮気相手ジップ(チャニング・テイタム)の家に不法侵入して大暴れ。更に親友ニックの秘密を探るためにニックの尾行も開始。
最終的には「真実を話すのが大切だ」と、親友夫婦の前で浮気話を暴露し親友夫婦は別居。ニックとは友情を確かめ合い、恋人ベスとはハッピーエンドを迎えます。

f0082356_2217026.jpg



「夫婦の問題にお節介極まりない奴だな~」としか思えませんでしたガーンジェニーヴァが自分を正当化するための理不尽な発言も考えものだけど、とにかくロニーがお節介過ぎる・・・。チャニング・テイタムが掴みどころのない憎めないキャラを演じていたところは良かったです。


最後はロニーがベスに無言で結婚指輪を差出し宝石ブルー ベスが涙を浮かべながら「イエス」と答えてハッピーエンドを迎えますが、素直に祝福出来なかったです~(><)
傷つけたベスに対し一切謝罪の言葉はなく、逆にベスが「あなたが悩んでいたのに気付かなくてごめんなさい」みたいなことを言うんです!!!「何でベスが謝るのさガックリ 確かにロニーが一人で悩んで辛かったのは分からなくもないがベスの両親に不快な思いをさせ、散々ベスに心配をかけといて謝罪なし?!」と私の腸は煮え繰り返っていました(笑)
まぁ、ロニーにはベスのような寛大な女性でないと相手が務まらないので、このカップルはきっと幸せになると思います。



「親しい間柄の人間に秘密は許されるのか、全てを正直にさらけ出すべきなのか」というのがこの映画のメッセージだと思いますが、難しい問いですよね(笑)
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-27 22:29 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(2)

バレエレッスン

センターレッスンでは毎回ゆっくりと足を上げる動きをやります。その中で私が好きな動きがあります☆

正面を向いて、左足をア・ラ・スゴンド(横)のデヴェロッペ
足を上げたままた右方向へ体の向きを変え、アラベスクのポーズへ
そこからパンシェ、体を起こしてアラベスクに戻りアティチュードへ
アティチュードのままプロムナードで一周


左足の方が上げやすいので左が好きです(笑)ア・ラ・スゴンドからアラベスクに変わる時に、上に伸びあがるように体と足を引き上げ、上から少し下りる感じでアラベスクに移るところが好きなんですチョキ



ほぼ毎日YouTubeでバレエ動画を見ていますが、あっという間に時間が過ぎてしまい危険ですあせる 本日もいろいろ動画を見ていたら、懐かしい音楽に出会いました!! 動画を見つけた瞬間「この曲は?!デフィレ(行進の意味)の曲だ~!ナポリって作品の曲なのかぁ。初めて知った~!!」と嬉しくなりましたアップ


こちらデンマーク・ロイヤル・バレエ団の「ナポリ」の動画です。


この曲は昔通っていたバレエ教室でデフィレの際に使用していた曲なんです。なので私にとって「この曲=デフィレの曲」なんです音譜 幕が上がると色鮮やかな衣装を纏った出演者たちがずらりと並ぶデフィレは本当に美しいのです。観客から「わ~」って歓声がもれるのも納得の美しさ☆舞台上でこの「わ~」を聴くと「これから発表会が始まるんだな~」ととてもわくわくした気持ちになりますニコニコ



こちらパリオペラ座のデフィレ。バレエ学校の生徒から始まり、バレエ団の最高峰エトワールまで階級別に登場します王冠1 荘厳だわ~生で観てみたいものです。


私が通っていた教室では最初から出演者全員が並び、一列ずつお辞儀をして袖へはけて行く流れです。上のクラスに行く程列が後ろになり、最後の4列位はお辞儀後も舞台に残り、少し踊って盛り上がった音楽と共にポーズをとり暗転となります。この舞台に残る列に並ぶのが憧れでした(笑)
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-25 22:25 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

蓮根ハンバーグ スイートポテト

先日の夕飯のメインは蓮根ハンバーグ
f0082356_21221668.jpg

蓮根ハンバーグ、鶏肉のポテトサラダ(レシピはクックパッドを参考にしました)、焼き春巻き(レシピはこれと同じ)、じゃこ入りごはん(お友達に紹介して頂いた石川商店の雑穀を愛用しています)、味噌汁、シリアル入りヨーグルト。



蓮根ハンバーグ
ふわふわでおいしいです♪ミニサイズも作ってお弁当のおかずに♪
f0082356_2131579.jpg

☆作り方
1.鶏挽肉とすりおろした蓮根、片栗粉、酒、醤油をよく混ぜたねを作る
2.輪切りにした蓮根をたねに乗せフライパンで焼く
3.最後に、酒、みりん、醤油、砂糖を混ぜた合わせ調味料を回し入れ更に焼く
4.仕上げに大根おろし入りのエバラおろしのたれをかけ、ねきを散らして完成




デザートはスイートポテトキャンディー
f0082356_21572563.jpg

☆作り方(こちらは以前、ラタトゥイユを教えて頂いたK先輩のレシピを参考に作りました)
1.さつま芋(650g位)を潰し、砂糖(100g)、バター(40g)、生クリーム(100cc)を順に加えよく混ぜる
2.小麦粉(30g)をふるって入れ更に混ぜる。ドライフルーツを加える
3.バターを塗った型に詰め、表面に溶き卵を塗り180度で30分焼く。粗熱がとれたら粉砂糖をふる


スイートポテトも蓮根ハンバーグもとんちゃんのお口に合ったようで喜んでましたチョキ
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-24 22:31 |  わが家の食卓 | Trackback | Comments(6)

バレエレッスン

今日は「白鳥の湖」より「大きな白鳥」のヴァリエーションをやりましたくつ
「白鳥を踊るなら大きな白鳥を踊りたい!!」という夢が本日叶いました(笑)ダイナミックな音楽に、大きく優雅な踊りで大好きです。


今日はボリショイの振りで踊りました↓
参加メンバーがちょうど6人だったの3人ずつ踊りました☆



私、背中が非常に硬いので「白鳥を踊るには致命的ガーン」と以前から感じておりましたが、やはり美しい白鳥には程遠い仕上がりでしたあせる

白鳥は腕を羽に見立てて踊りますので、下記写真(ロパートキナ)のようにアン・オーをそのまま90°後ろに倒したような腕の形をします。これが背中が硬いと出来ないんです~(><)
f0082356_20213267.jpg


難しい踊りでしたが、大好きなジャンプも多くて気持ち良く踊れました虹


☆本日のヴァリエーションで好きな動き☆
*出だしのソテ、グラン・パ・ドゥ・シャカエル
*ピケ3回、グリッサード、フェッテ(34秒からの動き)
⇒やはり大きなジャンプは気持ちい
*パッセからアラスゴンドを通ってアラベスクにしたり、アティチュードにする動き(45秒からの動き)
⇒この動きはポアントで立つ力がかなり必要で大変ですし、例の背中の反りも必要で私にはきついのですが動きとしては好きです。




「白鳥」といえばこの湖の場面。コールドが列になって登場するところ綺麗ですよね~。三大バレエのうち「白鳥」だけは幕物に参加したことがなくて・・・。この登場シーンに参加するのが夢です☆2分40秒から王子が登場して、群舞の中をオデットを探し歩くカメラワークが好きです。



今日は「溺れた白鳥」でしたが・・・いつか素敵に踊りたいものです(✿◡‿◡ฺ)
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-23 21:01 |  バレエ | Trackback | Comments(8)

美女と野獣【劇団四季】

劇団四季の「美女と野獣」を観に行って来ました王冠1

f0082356_10194896.jpg


一緒に観に行ったRちゃんと「女の子の憧れが全て詰まった作品だよね~」と二人してうっとりラブラブ前回観た「アイーダ」よりも舞台装飾が華やかですし、ストーリー的にも私は断然「美女と野獣」派です。村の舞台セット&村人の衣装配色がKバレエのコッペリアと似ていました。



本日、特に印象に残ったのは下記の3場面です↓


宝石赤 「ビーアワゲスト」の曲に乗せて、ベルや食器が踊る場面。(動画の1分25秒辺りから)
すっごく楽しくて私も混ざりたかったです(笑)バレエの動きも出て来ましたよ~。謎の食器(男性)がピケや円を描きながらのグランジュテ?(男性のVaでよく出てくるパ)を見せてくれました☆

宝石緑 ガストンが酒場で村人と踊る場面(動画50秒辺りから)
カップをぶつけ合い踊るのですが、役者さんたちの息がぴったりですし、迫力がありました。

宝石紫 ベルと野獣のダンス(動画4分12秒から)
「美女と野獣」と言えば、あのテーマ曲に合わせて踊る場面ですよね 素敵な場面でしたが、このダンスシーンが一瞬でした(><)一瞬踊ってすぐにベンチに腰掛けちゃいました。それに2人が歌うのかと思ったら、歌ったのはミセスポットでした。ちょっと残念あせる



【出演者】
ビースト:佐野正幸
ベル:坂本里咲 
モリース:松下武史
ガストン:田島亨祐子
ルミエール:道口瑞之
ルフウ:江上健二
コッグスワース:青木朗
ミセスポット:遠藤珠生
タンス夫人:織笠里佳子
バベット:長寿真世
ムッシューダルク:川原信弘
チップ:川良美由紀


舞台にうっとりした後はRちゃんとおしゃべりタイム やっぱり話し足りなくて(笑)近々会うことになりそうです☆
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-22 23:11 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(2)

チャイコフスキー 【ベルリン国立バレエ団】

ベルリン国立バレエ団の「チャイコフスキー<生と死のミステリー>」を観て来ました。
作曲家チャイコフスキーの苦悩を、彼を取り巻く人物(下記の出演者を見て下さい)や彼の作品(白鳥の湖、くるみ割り人形)を交えて描かれた作品です。


舞台に引き込まれてあっという間の2時間でした目 マラーホフの渾身の演技に息を飲み、「バレエ」を観たというより、「演劇」を観たという感じです。



リボン 全体的を通してマラーホフと分身役のヴィスラウ・デュデクが2人で踊ることが多いのですが、2人の息はぴったりでした。チャイコフスキーを励ますように寄り添うかと思えば突き放し混乱させる分身。「優しさと冷たさ」が伝わってきました。ヴィスラウってすっごく手が大きいんですよ マラーホフの顔がすっぽり包まれてしまうんです。その手の大きさもチャイコフスキーを混乱させる分身役に役立っていたと思います(笑)
2人の踊りで一番印象的だったのは、音楽なしで静寂の中、指揮棒を持って踊る場面。「男性2人の動きだけでもこんなに美しいんだな~」と感じました。

ちなみにマラーホフとヴィスラウだけでなく、コールドも男性同士でリフトすることが多くて、リフトする側もされる側も大変そうでしたガーン


リボン チャイコフスキーの妻役のサイダコワの演技が本当に恐ろしくてあせる 1幕の最後は結婚式の場面で音楽(交響曲第5番 第4楽章だったはず)もとても華やかブーケ1 意気揚揚とした妻とは裏腹に、絶望に満ちたチャイコフスキーil||li_| ̄|○il||li  魂を抜かれたように脱力したマラーホフが印象的でした(笑)




リボン 2幕の最初に本当に少しですがディヌがバーレッスンをする場面がありました。男性のバーレッスンは普段見る機会がないので新鮮でしたチョキ デヴェロッペの足が流れるように美しかったです チャイコフスキーの苦悩などつゆ知らず、好き勝手ににっこにこ嬉しそうに踊る王子姿も印象的でした王冠1


リボン 2幕後半はカードゲームの場面での男性陣の力強い踊りがかなり見応えありましたグー 今回はマラーホフがジャンプする動きは少なかったのですが、ここにきてやっと少しですがジャンプが見れました。


リボン フォン・メック夫人役のベアトリス・クノップはよく足が上がり、とても美しいダンサーでした。彼女の演技からは「チャイコフスキーへの援助はただの道楽だったのか?」と私は感じとれました。
リボン ヤーナ・サレンコは顔がち~っさくて小柄で綺麗なバレリーナでしたラブラブ 私はザハロワのような長身モデル系より、小柄で女の子らしいコジョカル、オブラスツォーワ、コチェトコワのようなダンサーが好きなんです。分かりやすいでしょ(笑)



チャイコフスキーの苦悩、分身が持つ陰と陽。妻からは恐怖を感じ、我が道を進む王子に笑いました。舞台からいろいろ感じ取れたということは、ダンサーの踊りも演技も素晴らしかったということですね☆会場は大きな拍手に沸いたので、他の観客もいろいろ感じ取ったのだと思いますニコニコ



私はこてこての古典派なので、今回のようなコンテンポラリーっぽい作品を楽しめるか不安でした。けれど「チャイコの音楽も生オケで聴けるしなぁ」と思い観に行くことに。なのでチケットを取ったのが遅かったのですが何とかなり前列の中央ブロックが空いていたのです~!!ダンサーの表情も良く見えたし、息遣い、汗まで見えてかなり臨場感がありましたチョキ 「観に行って良かった!!」と思える公演でした☆



【出演】
チャイコフスキー:ウラジーミル・マラーホフ
分身/ドロッセルマイヤー:ヴィスラウ・デュデク
フォン・メック夫人:ベアトリス・クノップ
チャイコフスキーの妻:ナディア・サイダコワ
王子(若者/ジョーカー):ディヌ・タマズラカル
少女:ヤーナ・サレンコ

台本、振付、演出:ポリス・エイフマン
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
指揮:ヴェロ・ペーン


使用曲は全てチャイコフスキー作曲音譜
■第1幕
交響曲第5番ホ短調op64 第1楽章、2楽章、3楽章
聖ヨハネス・クリュソストムスの典礼op41 第6楽章
交響曲第5番ホ短調op64 第4楽章

■第2幕
弦楽セレナードハ長調op48 第2楽章、3楽章
イタリア奇想曲イ長調op45
交響曲第6番「悲愴」ロ短調74 第4楽章
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-20 23:00 |  バレエ | Trackback | Comments(4)

バレエレッスン

今日のレッスンでは嬉しいことが起きました!!
今まで出来なかったことが出来たのです!!


それは・・・


ポアントでグラン・フェッテ5回!!!くつ



私にとってはすごく大きな進歩ですアップ 今までポアントでフェッテは1回も出来なかったんです。でも出来るようになりました!!!嬉しい~!!

先生にも「しまじろうさん、いいじゃない^^ あらら・・・(←5回で回れなくなったのであせる)」と前半は褒めて?頂けました(^0^)/



今日はバレエシューズで右も左もダブルのピルエットの調子が良くて(左ピルエットのダブルはいつも成功しません)ピルエット・アンドゥダンもダブルが回れて「今日は何だかお腹が引き上がって調子が良いな^^ 」と思っていました。これは先日のヨガ効果かな~チョキ

なので「今日はフェッテが出来るかもしれない(。-`ω-)」と思い、ポアントでグラン・フェッテに挑戦してみたのです。これからもっと回れるようになると良いな~ニコニコ




今日はバレエ仲間のAさんが「雑誌見たよ~」と声をかけてくれました☆私、出版社に勤めている友達に誘って頂いて、生まれて初めて読者モデルを経験させて頂いたのです口紅 プロの方にメイクして頂いたのですがやはりプロの技はすごいです。自分でもこんな風に出来たらいいのにな~と思いました(笑)
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-18 22:27 |  バレエ | Trackback | Comments(6)

ソーシャル・ネットワーク

「ソーシャル・ネットワーク」を観て来ました。
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた作品。事実に基づき、多少脚色されているそうです。


あらすじ↓
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)と親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)は「Facebook」を立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て巨大に成長して行くが、お金や裏切りの渦に巻き込まれていくことになる。

f0082356_22431131.jpg


テンポが速くて理解力がないと置いていかれる感じでしたあせる 「これ位、野心的な方が若者は良いと思うけれど、友達は最後まで大事にして欲しかったなあ」というのが一番の感想です。
マークの彼女役のルーニー・マーラがコジョカル似でとても可愛かったですラブラブ


マーク・ザッカーバーグ現在26歳。「世界で最も若い10人の億万長者」の第1位に当時25歳の最年少でランクイン。すごいですね~ガーン



これから観たい映画がたくさんです目

ワールドクラシック@シネマ2011上映作品
英国ロイヤルバレエ「ロメオとジュリエット」
ボリショイバレエ「白鳥の湖」
ボリショイバレエ「クラスコンサート」「ジゼル」
パリオペラ座バレエ「コッペリア」
3大テノール 世紀の競演~特別上映版

バーレスク
僕が結婚を決めたワケ
ウォール・ストリート
COLD SLEEP(ルジマトフと川井郁子が昨年行った公演)
ブラック・スワン
[PR]



by rabbitsick | 2011-01-17 22:58 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(4)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58
この前UPされてた、サツ..
by chocolatm at 10:59
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:28
SNOWさん クリ..
by rabbitsick at 21:25
「油揚げ卵」、我が家では..
by chocolatm at 11:08
お弁当 彩りがきれいです..
by SNOW at 14:30
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル