SwanLake

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧




アトリウムコンサート♪♪♪

本日は立ち見覚悟でアトリウムコンサートに行って来ました音譜 本日は「三井タワー6周年記念コンサートVOL.II 東京フィルトップメンバー10名による組曲<動物の謝肉祭>オリジナル版全曲コンサート」ということで予想通りの大盛況でした^^



サン・サーンス作曲の組曲「動物の謝肉祭」は全14曲で構成されています。

1.序奏と獅子王の行進曲
2.メンドリとオンドリ
3.らば
4.亀
5.象
6.カンガルー
7.水族館
8.耳の長い登場人物
9.森の奥のカッコー
10.おおきな鳥籠
11.ピアニスト
12.化石
13.白鳥
14.終曲


「動物の謝肉祭」で有名なのは「バレエ瀕死の白鳥」にも使われている「白鳥」ですね 私、組曲の中では「白鳥」と「フィナーレ」以外は好みではありません(^-^; 13曲目に辿り着くまで長かった~。毎度のことながらコンマス荒井さんの話も長くてね(笑)荒井さんのヴァイオリンの音色は好きなんですけどね^^



こちら組曲より「終曲」♪


この「動物の謝肉祭」は他の作曲家の楽曲をパロディ化している部分があるため、サン・サーンス本人が公での演奏を禁じていたそうです。しかし 「白鳥」だけは友人であるチェリストのために作曲したサン・サーンスオリジナル曲のため、演奏が許されていたそうです。「白鳥」だけは他の曲とタイプが違いますものね^^



大好きな「白鳥」♪
私もいつかヴァイオリンで弾けるようになるぞ!!




演奏者はこちら↓

荒井英治(ヴァイオリン/東京フィルソロコンサートマスター)
会田莉凡(ヴァイオリン/ルーマニア国際音楽コンクール優勝)←本日もりぼんさんがいらっしゃいました^^ 一度聞いたら忘れない名前ですねニコニコ
須田祥子(ヴィオラ/東京フィル首席)
金木博幸(チェロ/東京フィル首席)
黒木岩寿(コントラバス/東京フィル首席)
吉岡アカリ(フルート/東京フィル首席)
生方正好(クラリネット/東京フィル首席)
安江佐和子(パーカッション/パーカッショニスト)
瀬尾久仁(ピアノ/ポーランド国際ピアノデュオコンクール優勝)
加藤真一郎(ピアノ/ポーランド国際ピアノデュオコンクール優勝)
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-31 23:37 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

バレエレッスン

本日は「コッペリア」の登場場面の振付に入りましたくつ

幕が上がると、そこには村の日常風景が広がります。子供たちが遊びまわり、スワニルダの友人たちがおしゃべりをしています^^ そこに「祈り」や「戦い」が入場し、最後にスワニルダとフランツが登場し結婚式が始まるという流れです。



私、この登場場面で 「なんだなんだ?向こうからドレスを着た綺麗な花嫁さんが来るわよ目 ほらほらみんな場所を空けて!」 というマイムをさせて頂くことになりました(^0^)/

先生には 「自分でマイム考えていいよー」 と言われたのですが、自分で考えるって難しいですねあせる ただの近所のおばさんにならぬよう、可愛らしい女の子に見えるマイムを研究せねば(笑)



こちら「コッペリア1幕」より、スワニルダ登場の場面。お人形のコッペリアを本物の女の子だと思いこみ 「ここで一緒にお話ししましょうよ」 と何度も声をかけるのに無視されて怒るマイムが入っています。





上記はローザンヌコンクールでもよく踊られるヴァリエーションです☆ 20秒あたりが「怒るマイム」です。彼女のマイム、解説者に「マイムがわざとらしい」と言われていましたが 「この子、まだ15才だし可愛らしくていいんじゃないかな? ^-^;) 」と私は感じました。


この年のローザンヌ、私は7分から始まる堀沢悠子さんの踊りが一番好きでした♪
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-30 18:23 |  バレエ | Trackback | Comments(2)

バレエ自主練

本日は7人で自主練くつ


今日は録画した自分の踊りを見たのですが・・・。


自分ではものすごくジャンプしてるつもりなのに・・・実際は

床から数ミリしか離れてないように見えるガーンガーン

え~!!一体どれだけ跳べばいいのさ(笑)



自分では甲を出して立っているつもりなのに・・・実際は

足裏のアーチが一切ないガーンガーン

ライモンダのワルツではパドブレがたくさん出てきます。いつも鏡で正面から見た足しか見ていなかったので、「まぁまぁ綺麗に出来てるな」と思っていましたが横から見たら汚い・・・。


こんな風に綺麗なアーチが出来たらいいのに。上げた足もアン・ドゥオールされていて美しいですね☆ パリ・オペラ座のリュドミラ・パリエロ↓
f0082356_0364243.jpg

自主練、いつも最後まで残るのはAさんと私です。自主練量は昨年を上回っていると思います。こんなに自主練を頑張れるのはAさんがいるからですね^^ 一人で練習するより、アドバイスし合って一緒に頑張る仲間がいると自分でもびっくりする位、長時間練習出来ちゃうのですチョキ
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-28 23:45 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

リミットレス

「リミットレス」を観て来ました。



あらすじ↓

スランプに陥り恋人も去ってしまった作家のエディ(ブラッドリー・クーパー)は、元妻の弟から脳が100パーセント活性化するという新薬「NZT48」を手に入れる。薬を服用するや一晩で傑作小説を書き上げた彼は、さらにビジネス界にも進出し株取引や投資で大成功を収める。瞬く間に財界の頂点へと駆け上がっていくエディだったが、やがて薬の副作用に苦しめられていく。
f0082356_22543425.jpg

予想より面白かった!!こんな薬があったら一度は試してみたい 印象に残ったのは街を駆け抜ける映像!とんちゃんも「この映像すごいね!」と興奮気味でしたが私は酔いそうでした(笑)





クリスピークリームドーナツではハロウィンシーズン限定商品が発売中キャンディー ハロウィンドーナツにつられて購入。
f0082356_22584858.jpg

2006年にクリスピークリームドーナツが新宿にOPENした時は長蛇の列に驚きました目 行列を見た時はクリスピードーナツの存在を知らなかったので、「この寒い中、高島屋まで伸びるこの行列は何?!何か期間限定のお店でも出来てるのかな?」と思いましたがみんなドーナツに並んでいたのですね~。
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-27 23:10 |  その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

バレエレッスン

今日はレッスン中にライモンダのヴァリエーションを2回踊りました。ついに今日は・・・


今のヴァリエーションは綺麗に踊れた!!

と初めて感じることが出来ました(^0^)/☆




ヴァリエーションが上手に踊れる日はバーレッスンの時から体の感覚が違います。ひとつは しっかり床をおして立っている感覚がある こと。この感覚がある時は軸が定まっているようで、バーから手を離してルルベでパッセやアティチュードをしても長時間バランスをキープ出来ます。


そして今日はもうひとつ。床を感じるに+して 膝裏の伸びをものすごく感じる ことが出来ました。デヴェロッペした足が 自分の意志で伸ばした限界を超え、もうひといき伸びている 感じがしたのです!! ヴァリエーションの中に横デヴェロッペが出てくるのですが、踊りの最中、鏡に映った横デヴェロッペを見て 「このデヴェロッペなら満足!」 と初めて感じることが出来ました(T_T)




今日は全体的に調子が良くて回転も好調♪ 「今のダブルきれい!!」 とみんなから言ってもらえる位のフェッテダブルを回ることも出来ましたチョキ

軸足の膝裏がゆるんでいたらピルエットって回れないですよね。シングルなら勢いで回れてしまうと思いますが、ダブルはバランスが崩れて無理ではないでしょうか??今日は 軸が定まっている+膝裏がしっかり伸びていたから綺麗なダブルが回れたのだと思います。「綺麗」と言ってもらえたダブルを回った時は先生が人差し指を立てながら「今、ぴっ!って体が真っ直ぐだったよ」とおっしゃっていました。毎回この「ぴっ!」が出来ると良いなぁ。



そういえば「練習の成果出てない!!」という先生からの痛いお言葉は最近聞かなくなりました(^-^)v 成果が出てきたのかな?嬉しい!!毎回今日のような踊りが出来るよう今以上にバーレッスンで 床&膝裏を意識しよう と思いますグー
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-25 23:35 |  バレエ | Trackback | Comments(6)

バレエレッスン

今日は3時間バレエの自主練をしてきましたくつ 今日は5人で自主練。ずっと踊り続けているわけではないけれどみんな体力あるわ~。やっぱりコッペリアのコーダは楽しいな~ラブラブ




コッペリアのあらすじ

*第一幕*
ポーランドの農村に住むスワニルダとフランツは恋人同士。人形作り職人のコッペリウスは陰気で気難しく、村人から変人扱いされている。そんなコッペリウスは人間の女の子そっくりの人形コッペリアを作り、家の窓辺に座らせている。村人たちはコッペリアを人間だと思い込む。
人形とは知らず、可愛らしいコッペリアが気になるフランツ。やきもちを焼いたスワニルダはコッペリアに興味を持ち友人たちと共にコッペリウスの家に忍び込む。
f0082356_23425955.jpg



*第二幕*
コッペリウスの家に忍び込んだスワニルダたちはコッペリアが人形だということを知る。そこへコッペリウスが帰宅し、慌てて隠れるスワニルダ。更にコッペリアに会いにフランツが忍び込んで来る。
コッペリウスはフランツの魂をコッペリアに吹き込み、コッペリアを本物の人間にすることを思いつく。フランツを酔わせて寝かせ、魔法の書を開きコッペリアに魂を吹き込むコッペリウス。するとコッペリアが動き出しコッペリウスは大喜び!!しかしそれはコッペリアに変装したスワニルダであった。コッペリウスを散々からかい、スワニルダはフランツと仲直りする。
f0082356_23463513.jpg



*第三幕*
仲直りしたスワニルダとフランツの結婚式がおこなわれる。コッペリアを壊され怒っていたコッペリウスとも仲直りし、「時」「曙」「祈り」「仕事」「結婚」「戦い」「平和」と踊りが続き、最後は全員で賑やかに踊り(コーダ)幕が下りる。
f0082356_2343456.jpg

発表会では第三幕を上演します。私が踊る「スワニルダの友人の踊り」は本来一幕に出てきますが、今回は三幕にくっつけて上演します^^




こちらが三幕の最後。全員で踊るコーダ☆

[PR]



by rabbitsick | 2011-10-23 23:59 | バレエ | Trackback | Comments(4)

世界侵略 ロサンゼルス決戦

「世界侵略 ロサンゼルス決戦」を観ました。


あらすじ↓

2011年、人類を監視してきたエイリアンたちがついに地球侵略を開始する。ロサンゼルスのサンタモニカ空港の前線基地に、若い少尉マルチネス(ラモン・ロドリゲス)率いる小隊が到着。除隊間近のナンツ2等軍曹(アーロン・エッカート)も配属された小隊は取り残された民間人救出の命を受け、破壊された市街地に向かいエイリアンとの闘いを繰り広げる。
f0082356_22251235.jpg
「トランスフォーマー」に続き、とにかく撃ちまくって逃げる映画でまたまた疲れましたあせる



士官学校を優秀な成績で卒業した少尉は戦闘経験はなし。そんな少尉を筆頭に部下たちは先輩であるナンツ軍曹に反抗的。しかし、実際の戦闘を経験し、次第にナンツと心を通わせていく。最後は「俺は1人で倒しに行く!」とナンツがエイリアンの司令塔に向かいます。アルマゲドン!!

私:「ありきたりなストーリーや~!!」
旦那:「ストーリーはどうでもいいの!あの映像がすごいの!映像を楽しむんだよ!」
私:「じゃあこの前観たトランスフォーマーと一緒だね」
旦那:「あれは設定が現実離れし過ぎてるから一緒じゃない!」
私:「エイリアンも現実離れしてると思うけど・・・」



12月公開の「ニューイヤーズ・イヴ」が今から楽しみ (2010年に公開された「バレンタインデー」の続編として企画されていた作品です。)
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-22 22:31 | その他(芸術) | Trackback | Comments(0)

油揚げ大根 きのこの炊き込みごはん

ケユカのオーバルランチボックスを購入しました~^^
細長二段!!深さがある!チン出来る!と私の希望を満たすシンプルお弁当箱に出会えました☆食べ終わったらもちろん重ねてコンパクトになります。浅いタイプはよく見かけるのですが、ある程度深さのあるタイプが欲しかったのです。たくさん食べたいし、立体的におかずを詰めると見た目も良くなる気がするので♪



この日は焼肉弁当
f0082356_0283486.jpg
白米
焼肉
ゆで卵
野菜と魚介のサラダ(既製品)




夕飯の一品、油揚げ大根 油揚げ大根は母親がよく作ってくれた一品。大根と油揚げを出汁、醤油、酒、砂糖で煮て七味をかけて頂きます。
f0082356_0284143.jpg


もちろん次の日のお弁当のおかずになります♪
f0082356_028273.jpg
白米
焼き鮭
きのこ炒め
ゆで卵
油揚げ大根
プチトマト




いろいろきのこの炊き込みご飯。大好きなきのこをたっぷり入れて出汁、醤油、水で炊きました☆
f0082356_0282037.jpg
きのこの炊き込みご飯
ゆで卵
トマトパスタ
そぼろマッシュポテト
サーモンソテー
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-21 20:28 | わが家の食卓 | Trackback | Comments(2)

タワーズグリル

ザ・リッツ・カールトン東京内のレストラン、タワーズグリルでランチ 「雰囲気が良かったから一緒に行こう♪(´∀` ) 」と、とんちゃんが連れて来てくれました!!



エレベーターで45階へ。45階にはホテルのフロントと複数のレストランがあります。エレベーターを降りるとラウンジが広がっており、このラウンジの奥に見えるのがタワーズグリルの入口です。
f0082356_214688.jpg




土日祝日のランチはウィークエンドブランチの1コースのみ。内容は前菜(ビュッフェ)、卵料理、メイン料理、デザート(ビュッフェ)、ドリンクカクテルグラス
f0082356_21465637.jpg


目の前に東京タワーが見えます。席によってはスカイツリーと両方見えますよ(^-^)v
f0082356_21482759.jpg



■前菜
こちらのカウンターから好きなだけ頂きます☆
f0082356_21471790.jpg

f0082356_21473185.jpg

f0082356_21474251.jpg

f0082356_21475379.jpg


クラムチャウダー大好き^^
f0082356_2148759.jpg



お寿司もありますチョキ 寿司「ありた」 の職人さんが握ってくれます。この日のネタはイカ、こはだ、キス、サーモン。
f0082356_2150967.jpg

f0082356_21483865.jpg

f0082356_21484623.jpg



■卵料理
※エッグベネティクト
マフィンにボーンハム、ポーチドエッグ、ほうれん草を乗せ、オーランデーズソース(バターとレモン果汁を卵黄を使用して乳化したもの)をかけたもの。
f0082356_21502652.jpg


とろとろ~おいし~(人´∀`)
f0082356_21503447.jpg




■メイン料理
※豚肩ロース トリュフ風味のマッシュポテト ポップマスタードソース
f0082356_21515373.jpg


※チキン胸肉のグリル ミックススパイス 塩漬けレモン チキンのジュ
f0082356_21525242.jpg



■デザートビュッフェチョコ
f0082356_21535131.jpg

f0082356_2154376.jpg



ごちそうさまでした^^
f0082356_21532431.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2011-10-19 22:22 | *六本木・麻布・赤坂 | Trackback | Comments(4)

コンサート♪♪♪ 【シマノフスキー弦楽四重奏団&シプリアン・カツァリス】

シマノフスキー弦楽四重奏団&シプリアン・カツァリスチャリティーコンサート@浜離宮朝日ホールに行って来ました。朝日ホール、初めて行ったのですが道に迷ってかなり遠回りしちゃいましたあせる

数ヶ月前から「椿姫」にはまっている私。特に1幕で踊られるPDDに使われているショパンのピアノ協奏曲第2番2楽章の旋律が美しすぎて 「生で聴けるコンサートないかなぁ」 と探したところ、本日のコンサートを見つけチケットを取りました



曲目はこちら↓
カロル・シマノフスキー:弦楽四重奏曲第2番 1~3楽章
ドヴォルザーク:ピアノ五重奏曲第2番 作品81 1~4楽章
ショパン:ピアノ協奏曲第2番(室内楽版) 1~3楽章


演奏者はこちら↓
シプリアン・カツァリス(ピアノ)
シマノフスキー弦楽四重奏団:アンドレイ・ビーロフ、グジェゴシュ・コトフ(ヴァイオリン)、ウラディーミル・ミキャトゥカ(ヴィオラ)、マルチン・シェニヤフスキ(チェロ)
今野京(コントラバス)






1曲目の弦楽四重奏曲第2番は・・・私の苦手なタイプでした。不協和音オンパレード。ローザンヌバレエコンクールのコンテンポラリー部門に使われそうな感じの曲調です。


2曲目のドヴォルザークが始まり「ほっ」。やっぱりこういう曲が落ち着く^^ こちら↓ ピアノ五重奏曲第2番作品81より3楽章♪





そして本日のお目当てショパンのピアノ協奏曲第2番!!第1楽章が始まった瞬間「椿姫」の世界が広がります。こちら↓ 大好きなピアノ協奏曲第2番2楽章。素敵な演奏にうっとりでした。

「はい!ここでアルマンがジャンプしてひれ伏す!そしてマルグリットのソロが始まる!」と、目の前には「椿姫」の世界が広がっていました(笑) 室内楽も素敵だけれどやっぱりオケで聴きたいな~。ショパンピアノ協奏曲第1番、2番を演奏するコンサート情報がありましたら教えて下さい(>人<)



カツァリスさんのショパン、とても素敵でした音譜 先日も載せましたがこちら↓ 「ショパンピアノソナタ3番4楽章」を弾くカツァリスさん。この曲、いつか弾けるようになりたい!!

カツァリスさんは手を振って登場したり、演奏後は譜めくりの女性のほっぺにチューしたりとお茶目な方でした。先日聴きに行ったブルノ・フィルの指揮者スワロフスキーさんと共演したら濃い演奏会になりそう(笑) 機会があればカツァリスさんのリサイタルに行きたいなぁと思いました。




アンコール曲は「カロル・シマノフスキー作曲 タランテラ」でした。こちら↓ 本日の演奏者シマノフスキー弦楽四重奏団による「タランテラ」です。やはりこういう曲は苦手(><)

アンコール曲開始直前に携帯の着信音が(´Д`lll) 1stヴァイオリンが 「おや?」 という表情を見せ、チェロ奏者が 「ソレハ シマノフスキーデハ アリマセン(笑)」 と日本語で話し、会場から笑いを誘いました^^ コンサートに行くと必ず携帯鳴らす人いるんですよね・・・。あれだけアナウンスで注意されるのに謎・・・。




お目当ての曲は素敵な演奏でしたし、シマノフスキー弦楽四重奏団の演奏技術の高さも感じましたが、ブルノ・フィルの迫力オケを聴いたばかりなので物足りなさを感じてしまいましたあせる 日程が逆ならもっと良かったかな。
[PR]



by rabbitsick | 2011-10-18 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58
この前UPされてた、サツ..
by chocolatm at 10:59
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:28
SNOWさん クリ..
by rabbitsick at 21:25
「油揚げ卵」、我が家では..
by chocolatm at 11:08
お弁当 彩りがきれいです..
by SNOW at 14:30
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル