SwanLake

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




かつ吉

仕事の忙しさが増し帰宅が22、23時になる日もしばし。前職を思い出すわ(笑)残業するのは構わないのですが、うちの会社どう見ても人数配分がおかしいむっ こっちが朝から晩までフル回転しているのに他部署からは雑談が聞こえ、定時にはみな帰宅。誰が見ても人数配分間違ってるだろうよー!!


私、朝も早いので会社滞在時間が長いんです。そんな私を見た同僚から「しまじろうさん倒れるんじゃないかと心配なんだけど」と心配されていますあせる が、見た目より頑丈ですし、プライベートを犠牲にしてまで仕事をするタイプでもないのでその辺りは上手くやってます(笑)




この日は私のパワーの源であるを補充しにかつ吉新丸ビル店でとんかつぶーぶー


梅盛り定食(ロースかつ、かにクリームコロッケ、小柱フライ)
f0082356_0162724.jpg


かつ吉のとんかつ、ボリュームあって大好き♪
f0082356_0163693.jpg

先日は残業を終え、遅れて飲みに参戦!!前職の同僚たちからパワーを頂きましたチョキ 残業後で疲れていても会いたいと思える仲間がいるのは幸せなことです^^
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-28 17:13 |   *大手町・丸の内 | Trackback | Comments(0)

バレエレッスン

昨日、素敵な舞台を観て気分だけはバレリーナな私。「今日は上手に踊れるんじゃないか」などと根拠のない自信が生まれますが、実際はいつもと変わらん(笑) むしろ今日のピケマネージュはひどい出来でしたガーン




さて、私が発表会で踊るのはジゼルより1幕のヴァリエーション。2幕のヴァリエーションを踊る方もいます。2幕のVa(2つめの動画の3分40秒からがジゼルのVa)も素敵ですよね~。いつか踊ってみたいなぁ。




ジゼルのあらすじをものすご~く簡単に・・・

体の弱い村娘ジゼルは恋人アルブレヒト(実は貴族だが身分を隠してジゼルと結婚を誓う)に婚約者がおり、二股をかけられていたことにショックを受け死んでしまいウィリ(女性の霊)となる。

ウィリたちは夜中に森に迷い込んできた人間や裏切った男性を死ぬまで踊らせる。ジゼルの墓参りに訪れたアルブレヒトもウィリの女王ミルタに狂ったように踊らされるが、ジゼルの必死の守りにより生き延びる。

朝日と共にウィリたちが墓へと消えてゆく。ジゼルもアルブレヒトに別れを告げ消えてゆく。ジゼルの墓にアルブレヒトが「ごめんよ~」とひざまずいて終わり。




1幕の前半は二股を知る由もないジゼルが、恋人や友人と楽しく踊る場面。1幕の最後にジゼルが死にます。




2幕はウィリに踊らされるアルブレヒトをジゼルが守る場面。このオブラスツォーワとサラファーノフのジゼル、Youtubeで見ても泣ける(T T) 2幕の見せ場はアルブレヒトのアントルシャシス(下記動画5分40秒から)。ミルタに命乞いするも「もっと踊れ!」とあしらわれ踊り続けます。
※アントルシャは「編む」の意味。シスは「6」。足を6回打ちつけています。


今回、私が踊るのは1幕のジゼル。踊ることが大好きだけれど、病弱なので母親になかなか踊らせてもらえない。でもこの日は踊ることを許され、大好きな家族、恋人、友人の前で嬉しそうに少し恥ずかしげに踊るという場面です。本番はそんな雰囲気を出して踊るぞーグー
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-25 23:32 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

ダニール・シムキンのすべて インテンシオ

シムキン主催のインテンシオを観て来ましたくつ
インテンシオはintention(意図)にintense(力強い、強烈な)を合わせた造語。シムキンたちが生み出したいと思う体験を表しているそうです。


どのダンサーも素晴らしく、夢のような舞台でした。特に印象に残ったのは都さんとボッレのロミジュリ。美しかった~ラブラブ! それからプリンシパルの貫禄が出てきたコリー・スターンズ、素敵でした。




「オープニング」
スクリーンに映し出されるシムキンの映像の向こうで本日の出演者達がチュチュにパーカー、レッグウォーマーを着けた姿でリハーサル風景を演じています。こんな風に↓
f0082356_2046550.jpg
オープニングの動画はこちら。埋め込み不可でしたのでリンク先で見て下さい。




「Qi (気)」
振付・アナベル・ロペス・オチョア
音楽:オーラヴル・アルナルズ
ダニール・シムキン(アメリカンバレエシアター)

シムキンから沸き出る「Qi 」がスクリーンに広がります。シムキンの動きって手足の先まで神経が行き届いていて本当に綺麗。




「葉は色あせて」
振付:アントニー・チューダー
音楽:アントニン・ドヴォルザーク
ジュリー・ケント(アメリカンバレエシアター)/コリー・スターンズ(アメリカンバレエシアター)

コリー!昨年のABT来日公演の時よりプリンシパルの貫禄が出てとても素敵でした!!私はジュリーの美しい足の運び方が好き(細かい・笑)。今日も美しい足の運びでした。



「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
イザベラ・ボイルストン(アメリカンバレエシアター)/ホアキン・デ・ルース(ニューヨークシティバレエ)

チャイパドはちゃきちゃきした踊りですが、ちゃきちゃきの中にも柔らかさが欲しい。イザベラのチャイパドはちょっと雑に観えちゃいましたあせる
ホアキンは美しい回転。ジャンプはもう少し頑張って欲しかった。私の中でチャイパドの男性のVaは白鳥の湖で観た熊川さん&サラファーノフが基準になっており、それを越えるものにまだ出会えないです。

チャイパドの男性のVaは音楽も振りも好き♪ こちらは熊川さんが踊るチャイパドの男性Va(白鳥の湖の中で王子のVaとしても踊られます)。




「白鳥の湖」より グラン・アダージオ
イリーナ・コレスニコワ(サンクトペテルブルグ・バレエ・シアター)/ウラジーミル・シショフ(ウィーン国立バレエ団)

「ん?!この曲ってこんなにゆっくりだっけ?!」と思う程イリーナの動きがものすごくスロー。音楽もゆっくり、舞台は暗いで睡魔が・・・。正直、イリーナの踊りは好みではありませんが「回転得意なのかな?」と感じさせるような美しいピルエットには目が釘付けになりました。



「椿姫」より 第3幕のパ・ド・ドゥ
ジュリー・ケント/ロベルト・ボッレ

大人な2人組(笑)ボッレを生で観るのは初めてでしたが、逞しくてゴメスっぽい。



「海賊」より 第2幕のパ・ド・ドゥ
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコバレエ団)/ダニール・シムキン

きたよ~大好きなコチェトコワ!!可愛い!!グランフェッテは途中、円を描きながら回ってました。加治屋さんもドンキでやっていたけれど、難しいことをやっているのに観客には何してるのかちょっと分かりづらいですよねこれあせる
そして、アリの最初の登場場面、シムキンのアラベスクの美しいこと!!このアラベスクを観れただけで今日来た甲斐があったってものよ。

何度この動画を何度見たことか。最初のアラベスク本当に綺麗だった~。ちなみに「くるみ割り人形」の記事で「グランピルエットも最後はア・ラ・スゴンドのポーズで静止してゆっくり足を下ろしてポーズ。恐るべしシムキンのバランス力」と書いた動きは下記動画の4分35秒あたりの動きのことです。



-休憩-


「雨」
振付:アナベル・ロペス・オチョア
音楽:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
イザベラ・ボイルストン/ダニール・シムキン

音楽はゴールドベルク変奏曲よりアリアだったと思います。イザベラはチャイパドよりこちらの方が綺麗でした。



「ジゼル」より 第2幕のパ・ド・ドゥ
マリア・コチェトコワ/ホアキン・デ・ルース

コチェトコワって元気で溌剌とした印象なので「ジゼルってどうなのかな?」と思っていましたがジゼルもとっても似合ってました ジゼルのVaの中でジゼルが跳びまわる(表現が正しいか謎ですが)ところがありますが、その動きを観ると「やはり溌剌とした踊りの方が彼女に似合いそう」と感じました。



「クルーエル・ワールド」
振付:ジェイムズ・クデルカ 音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
ジュリー・ケント/コリー・スターンズ

「葉は色あせて」と似たような衣装と振り。どちらも素敵な演目ですが似ているため印象に残りづらい。特にコリーはジュリーのサポートメインのこの2演目しか踊らないのでなんだかもったいないなぁ。コリー、プリンシパルとしての安定感が感じられ、とても素敵でした。それだけに他の演目で観たかったしょぼん



「白鳥の湖」より 黒鳥のパ・ド・ドゥ
イリーナ・コレスニコワ/ウラジーミル・シショフ

イリーナは黒鳥の方が似合ってました。白鳥同様、「もう少し踊りにめりはりが欲しいなぁ」と感じました。しかし圧倒的な存在感はシショフの存在を消す勢い。オデットで感じた通り、回転物の安定感がすごい。全くぶれない安定した32回転はブラボーですねグッド!



「ロミオとジュリエット」より 第1幕のパ・ド・ドゥ
吉田都/ロベルト・ボッレ

本日、一番印象に残った演目。都さんとボッレの笑顔がとっても素敵!!ボッレ、背が高いからリフトが超高い!バルコニーPDDの見せ場のリフト(男性が屈伸するやつ)、思わず「高っ!!」と声が出そうに(笑)インテンシオで都さんのロミジュリが観れてラッキーでした。



「レ・ブルジョワ」
ダニール・シムキン

シムキンといえばレ・ブルジョワ。これを観るのは2回目ですが、前回同様キュートな演技とそのキュートさからは想像出来ないような迫力あるジャンプに会場が沸きました



「フィナーレ」
オープニング同様、スクリーンに踊るシムキンが映し出され、その向こうで出演者たちが、各々が演じた演目の見せ場を演じるという流れ。

フィナーレ(4分20秒あたりから)はこんな感じ。最後、スクリーン上に足先からシムキンが作られて(7分15秒位)いくのですが、この時のルルベの足がすごい!つま先立ちしているかのようなルルベなんですよー。




今日の出待ちは寒くて凍え死ぬガーン かと思いましたがお目当てのダンサーたちと写真を撮ることができましたチョキ今回はシムキンにしっかり目を合わせて「サンキュー」と言ってもらえたので待った甲斐あり^^
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-24 23:37 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

サリュー

誕生日が近いバレエ友達と半年以上前から温めていた「お誕生日お祝っこランチ」を広尾にあるレストラン、サリューにて開催



2,940円のランチコースを頂きました 内容は前菜、メイン(肉or魚)、デザート、ドリンク。

■前菜
あなごと茄子のヴァプール ポルト酒ソース ごぼうのピュレ添え
茄子丸ごとがあなごで巻かれています。
f0082356_17282470.jpg


■メイン
本日のお魚とムール貝のスープ サフラン風味 ブロッコリーのフラン添え
具だくさんで美味しい^^
f0082356_17283582.jpg


■デザート
洋梨を使ったチョコプリン。
友達がお祝プレートを準備してくれていました♪
f0082356_1821899.jpg



そしてプレゼント交換プレゼント 友達からジゼルをモチーフにしたタオル&シューズ袋を頂きました!私が踊る演目を選んでくれるなんて嬉しいなぁ。早速レッスンでこのタオルを使ったのですが綿100%でとっても気持ちい!!
f0082356_18195263.jpg


プレゼント交換て何歳になっても楽しいですねニコニコ この日はバレエトークに加え私の仕事の愚痴を聞いてもらいました(笑)美味しいお料理を頂きながら楽しい時間を過ごせました♪
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-23 18:53 |   *目黒・白金・恵比寿 | Trackback | Comments(0)

バレエレッスン

本日は久し振りのバレエレッスンくつ の割には良く動けたと思います。今日はバーの時から何だか手を柔らかく使えている感覚があり、その感覚のままヴァリエーションを踊れたせいか「ちゃんと音楽も聴けて表現が良くなったね^^」と先生から行って頂けましたラブラブ しかしマネージュは相変わらず出来ない。このまま本番を迎えそうです・・・。



こちらは私が大好きなダンサー2人(オブラスツォーワ&サラファーノフ)が演じるジゼル。オブラスツォーワ可愛いなぁ。病弱な演技(8分10秒あたり)も似合ってる。


最近は仕事が忙しく多少痩せた私。同僚からは「なんか痩せた?!儚げになってるけど大丈夫?!」と心配され・・・あせる まぁジゼルは病弱で儚げな役なので丁度よいかな(笑)


さて、今年の発表会は幕物がないので(多分つまらないだろうからあせる) 友達をお誘いするのは控えていましたが、友達や同僚たちが「今年は発表会いつ?観に行くからね^^」と声を掛けてくれます。その度「私って幸せ者だな~(T T)」と感じでおります(笑)
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-18 21:52 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

お台場ドライブ

体調不良で寝込んでいたこの日。夜になり多少回復。



「しまじろうちゃんが動かなくても楽しめるように(´∀` )」と、とんちゃんがドライブに連れて行ってくれました車
f0082356_044650.jpg



お台場よりレインボーブリッジを眺める星空
f0082356_031811.jpg


ホテル日航東京のクリスマスツリー♪
f0082356_04020.jpg

ちょこっとドライブ、楽しかった^^
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-16 00:06 |  国内 | Trackback | Comments(4)

東京スカイツリー 「シャンパンツリー」

本日からクリスマス・スペシャルライティング(12/25まで)が始まったスカイツリー。クリスマスまで全5種類のライティングを楽しめるようです☆ ライティングスケジュールはスカイツリーのHPに記載があります。


初日はもみの木をイメージしたシャンパンツリーでしたクリスマスツリー
f0082356_23493377.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2012-11-15 23:56 |  国内 | Trackback | Comments(0)

くるみ割り人形【東京バレエ団】

東京バレエ団の「くるみ割り人形」を観て来ましたクリスマスツリー

やっぱり「くるみ割り人形」は冬の風物詩ですね♪ 夢があり華やかな舞台は観終わった後に幸せな気分になます(✿◡‿◡)



本日の王子役はゲストダンサーのダニール・シムキン。シムキンの技術は本当に素晴らしい!!

とろけるような回転!!

滞空時間の長いジャンプ!!


何度観ても感動するわ~。


今日はバレエ観賞は初めての同僚と観に行ったのですが「男性陣はジャンプの着地でどすんと音がするのにシムキンは音がしないですね!!ジャンプもふわっとしてるし、マシュマロみたいな踊りでした!!」とのこと。「そうでしょ~そうでしょ~そうなのよ~」 いや~やはり素人目にもシムキンの技術の高さはよく分かるのですねグッド!




「くるみ割り人形」の中で私が一番好きな場面は1幕の最後、クララと王子がお人形の国へ旅立つこの雪の場面です。音楽もとても美しい幻想的な場面です。





シムキンの踊りで特に好きなのはランベルセとザンレールからアラベスクのポーズで着地する動き。今日も柔らかく美しいランベルセと着地と同時にすっと高く上がるアラベスクが決まっていましたチョキ

こちらは「ドンキホーテ」よりバジルのヴァリエーション。ザンレールからアラベスクのポーズは40秒あたりから。


私が練習しているジゼルのヴァリエーションですがマネージュの最後はシェネシェネパッセで抜いて座ります。先生から「最後のパッセ、一瞬止まってふわっと座れると良いんだけどねぇ」と言われます。自分でも分かっていますが出来ないあせる

シムキンの回転の止まり方はまさに先生が求めるものなんですよね。グランピルエットも最後はア・ラ・スゴンドのポーズで静止してゆっくり足を下ろしてポーズします。


恐るべしシムキンのバランス力





2幕はお人形たちの踊りが続きます。2幕では特に佐伯知香さんの中国と吉川留衣さんのフランスが綺麗でした。フランスには海賊のオダリスク第3Vaで出てくるアラベスク、4番プレパレーション、ピルエットの動きが出てきて、留衣さんは涼しい顔で全てダブルでこなしていました。あんなに風にさらっとあの難しい動きが出来たらいいなぁ。

そして花のワルツも美しかった~黄色い花 子供時代に参加した発表会の際、舞台袖から観た花ワルがとても綺麗で印象に残っているんです。





そして最後はクララと王子のGPDD宝石赤 下記動画では出てきませんが、女性が背筋状態をキープするリフト、観る度すごいなぁと思います。表情豊かに踊っていた小出さんもここは真剣な表情になっていました。このリフト怖いだろうなぁ・・・。

こちらの動画で踊っているのは吉田都さんとマックレー。



いやー楽しい舞台でした。シムキンも素晴らしいけれど東バの女性陣も美しいですよね。同僚も「女性陣、スタイル抜群だし動きが揃っていてすごく綺麗!」と言っていました。以前、東バのバヤを観た時にコールドのレベルの高さを実感しました。


インテンシオも楽しみー(^w^)



【出演】
クララ:小出領子
くるみ割り王子:ダニール・シムキン

【第1幕】
クララの父:森川茉央
クララの母:高木綾
兄フリッツ:乾友子
くるみ割り人形:氷室友
ドロッセルマイヤー:木村和夫
ピエロ:長瀬直義
コロンビーヌ:岸本夏未
ムーア人:小笠原亮
ねずみの王様:梅澤紘貴

【第2幕】
スペイン:田中結子、後藤晴雄
アラビア:西村真由美、柄本弾
中国:佐伯知香、氷室友
ロシア:乾友子、宮本祐宜
フランス:高村順子、吉川留衣、長瀬直義
花のワルツ(ソリスト):渡辺理恵、矢島まい、川島麻実子、二階堂由依、梅澤紘貴、森川茉央、安田峻介、松野乃知


指揮:井田勝大
演奏:シアターオーケストラトーキョー
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-11 22:51 |  バレエ | Trackback | Comments(4)

女子会@グランドキッチン

恒例の女子会 今回も前回と同じメンバーが集まりました♪♪



今回は希望のお店がことごとく予約が取れずショック! パレスホテルのグランドキッチンに落ち着きました。「開放感があって気持ちい店だね」とみんな喜んでくれたので良かった^^
f0082356_1052050.jpg




オールデイダイニングランチ(3,800円)を頂きました♪ コース内容は前菜(2種から選択)、メイン(5種から選択)、デザート、ドリンク。


まずはみんなで乾杯カクテルグラス
本日も話題は毎回お決まりの仕事、家庭、恋愛の3点セット(笑)
f0082356_1004319.jpg



■前菜
本日のスープ
野菜のポタージュでした。美味しい^^
f0082356_1054628.jpg
仕事については幅を利かせていた女性社員が産休から復帰した当日、みんながかわるがわる彼女の席まで「おかえりなさい」の挨拶にとりあえず参上していたという話が面白かった。その光景が目に浮かぶ(笑)



■メイン料理
北海道産帆立貝と天使の海老 バルサミコとヴァージン・オイルで
オープン当初に訪問した際に頂いた三元豚 が美味しかったのて迷いましたが今回は海の幸にしました。
f0082356_10112753.jpg
家庭というか旦那様(笑)については「妻がわざと音を立てて食器を洗うのは夫に対するDVの始まり」とか「男性は複数の物事を同時進行出来ない」等々、妻共通の悩みで盛り上がるメラメラ



■デザート
f0082356_1013487.jpg
恋愛については「仮面婚活パーティー(カップル成立率が高いそう)」の話題で盛り上がりました。彼氏募集中の友人は「ちょっと!!これ参加するしかないでしょ?!」と乗り気。参加したら感想聞かせてね。



次回のお店も決まったし、また集まるのが楽しみ
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-10 10:50 |   *大手町・丸の内 | Trackback | Comments(0)

バレエレッスン

今日はお教室に置いてあった村娘の衣装を着けてジゼルを踊らせて頂きました。マネージュに差し掛かると「う!スカートが重い!」 予想はしていたもののやはり衣装を着けると回転は大変だなぁ(@@)


さて、今日は生徒さんが吉田都さんのスーパーバレエレッスンで「ジゼル」のVaが取り上げられた回のDVDを貸してくれましたくつ

都さんは ステップも大切だけれどそれ以上にこの踊りは気持ちを出して踊って欲しい。台詞にしたら棒読みになるような踊りにせず自分の中で抑揚を付けて踊ることが大事 と話していました。私も先生から「ジゼルは演技だからね!」と言われています。恥ずかしさがあると踊れないVaですねあせる


都さんのアドバイスはこんな感じでした↓

※最初の左右の手を開くところ
呼吸を使って手を開き、踊れる嬉しさと彼(アルブレヒト)と出会えた嬉しさを
全面に表現すること

※最初のアラベスク
アラベスクのポーズをしてから更に伸びること

※アティチュードターン
アルブレヒトに背を向けていても彼を背中で感じること

※バロネ・スュル・ラ・ポアントで出てくるアティチュード
深くクロスすること
(クロスが浅いと上手のお客さんからは開いた汚いアティチュードにしか見えない)



都さんのジゼルはこちら。レッスン風景はこちらが前半こちらが後半です。
[PR]



by rabbitsick | 2012-11-03 19:13 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
  ※2017年 香港
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
  ※2017年 大阪
  ※2017年 長崎
  ※2017年 金沢
■プロフィール

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 18:28
こちらのアフタヌーンティ..
by chocolatm at 10:34
SNOWさん 美味..
by rabbitsick at 16:08
これは美味しそうですね~..
by SNOW at 14:09
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 17:26
大好きなフルーツサンドに..
by chocolatm at 22:02
SNOWさん はい..
by rabbitsick at 10:49

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル