SwanLake

タグ:バレエ鑑賞 ( 76 ) タグの人気記事




パリの炎【ボリショイバレエ】

ボリショイバレエの日本初演「パリの炎」を観て来ました。
フランス革命を題材とした「パリの炎」は義勇軍と民衆による力強い踊りと、マリーアントワネットとルイ16世を囲んでの王宮での貴族の優雅な踊りという、対象的な世界観が描かれいます。



昨年の「ローレンシア」同様

迫力があって面白かった!!!


今回のお目当てワッシーは相変わらず力強さとしなやかさを兼ね揃えた素晴らしい踊りを魅せてくれました。
ジャンヌ役のクリスティーナは勝ち気な女性を見事に演じ、グランパドドゥの32回転もダブルを入れて綺麗に回転。
アデリーヌ役のアナは手足が長く長身スリムで美しかったラブラブ
そして、2年前に入団したという俳優役のダヴィッド・モッタ・ソアレスは丁寧な踊りがとても印象的。これからの成長が楽しみな若手ダンサー。




今回の主演は「ローレンシア」同様、イワン・ワシーリエフ。ワッシーといえば「パリの炎」という位、フィリッピ役がどんぴしゃのワッシー主演となれば観に行くしかないでしょう!!個人的にはミハイロフスキーよりボリショイで踊るワッシーの
方がしっくりきました。こちらはワッシーが踊る「パリの炎」よりフィリップのヴァリエーション。このフィリップのVaが始まる瞬間、観客が姿勢を正しピリッとした空気になりました。この会場の大半の観客が1番期待している踊り ということが伝わってくる空気感でした。




こちらはバスティーユ牢獄襲撃前に士気を高める義勇軍たちの踊り(だと思う)。力強く足を踏み鳴らすところがかっこいい!! 最後は、ギロチンにかけられたアデリーヌの生首をジェロームが抱きかかえて発狂するという、なかなか生々しい場面で終わるのですが、ジェロームに詰め寄るワッシーのおどろおどろしい表情が印象的でした。
「ローレンシア」の時も「すごいなぁ」と思ったのがワッシーのレイバック(動画3分あたりのえび反り体制)。ワッシー
って柔軟なんだよな。


会場はスタオベ、割れんばかりの拍手でした。ワッシーは今回もカーテンコール(3回)全て、華麗なジャンプを魅せてくれました。ほんとにワッシーってサービス精神旺盛。


ワッシーは2010年のマリボリガラ2012年バレエフェスティバル、2016年ミハイロフスキー「ローレンシア」と観てきましたが、マリボリの頃は「ドヤ!感」が全面に出ており、あまり好なダンサーではありませんでしたが、「ローレンシア」で印象が変わりました。ガラと幕物ではまた魅せ方も違うかとは思いますが、良い意味で落ち着いたというかね。



【出演】
ジャンヌ:クリスティーナ・クレトワ
ジェローム(ジャンヌの兄):アレクサンドル・スモリャニノフ
フィリップ:イワン・ワシーリエフ
アデリーヌ(侯爵の娘):アナ・トゥラザシヴィリ
コスタ・ド・ボールガール侯爵:イーゴリ・ツヴィルコ
ミレイユド・ポワチエ(女優):マルガリータ・シュライネル
アントワーヌ・ミストラル(俳優):ダヴィッド・モッタ・ソアレス


指揮:パーヴェル・ソローキン
演奏:ボリショイ劇場管弦楽団






[PR]



by rabbitsick | 2017-06-15 21:02 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

ドン・キホーテ【Kバレエ・カンパニー in Cinema】

映画館で上映されているKバレエの「ドン・キホーテ」を観て来ました。(収録公演:2016年3月12日 マチネ)



熊川さん演出のバレエ大好き!!すっご~く楽しい舞台でした。これ、会場盛り上がっただろうな~。


伊坂さんのやんちゃなバジル、白石さんのチャキチャキ キトリ。
数秒間キープの片手リフト素晴らしい目

堀内さんの色気とナルシスト感たっぷりのエスパーダ。
浅野さんのかっこいいメルセデスメラメラ
シンデレラでは王子様だった井澤さんのコミカルがマーシュカエル



伊坂さんは2009年11月に「ロミジュリ」のベンヴォーリオ役で初めて観た時から好きなダンサー。Kバレエに入団したのは2009年2月なので入団1年目だったのか。堀内さんは福田さん退団に伴うキャスト変更だったそうですがエスパーダもジプシーもとても良かったですグッド!





[PR]



by rabbitsick | 2016-06-19 09:42 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

白鳥の湖【Kバレエ・カンパニー in Cinema】

映画館で上映されているKバレエの「白鳥の湖」を観て来ました。
主演は中村祥子・遅沢佑介ペア。Kの白鳥は4年前に観ましたが演出や衣装が素敵なんですよね。

映像の良いところは細かい足の動きにズームアップしてくれること。湖畔のPDDでオデットが「あなたが好き」と表現する小刻みなバッチュや、ベンノのアントゥルシャカトルとシスの組み合わせ等、じっくり観ることができましたチョキ



「白鳥の湖」って何度観てもドラマティック!!!
f0082356_19302064.jpg


熊川さんの王子また観たいな~。黒鳥のPDDにこの音楽を使用している点もお気に入りです。




[PR]



by rabbitsick | 2016-01-11 19:54 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

ローレンシア【ミハイロフスキーバレエ】

ミハイロフスキーバレエの日本初演「ローレンシア」を観て来ました。


迫力があって面白かった!!!

安定感のあるペレンに、迫力のあるワッシー。



ローレンシアのあらすじはこちら↓
音楽:A.クレイン、振付:V.チャブキアーニ、改訂演出:M.メッセレル。




ペレンの軽やかなジャンプ。特に1幕で魅せてくれたグランジュッテアントゥールナンが重さを感じさせず、後ろ足もすごく高く上がっていて綺麗でした
f0082356_19535775.jpg


ワッシーのダイナミックなジャンプは会場を沸かせてくれました
f0082356_19593489.jpg



1幕はフロンドーソと村人(男性陣)の踊りがかっこよかった。スペインが舞台の話なのでフラメンコ風な振りが多くてキビキビした感じがかっこいい。特にワッシーを先頭に斜めにレイバック(上記写真を90度右回転したようなえびぞり体勢)しながら進むところがかっこよかった!! モロゾフのヴァイオリン弾きも雰囲気あって良かった。4年前に「白鳥の湖」でスペインを踊るモロゾフ がとっても印象的だったんですよねー。
f0082356_20104934.jpg



ソボレワとミリツェワも美しかった。ソボレワはなんて可哀想な役・・・。1幕の最後倒れてしまうところは昨年のジゼルを思い出しました。ソボレワがボロボロになって倒れたのに2幕は何事もなかったように主役ふたりの結婚式が始まるのがかわいそう(笑)「ソボレワは??!!」って思わず探してしまいましたがいませんでしたねしょぼん 城に攻め入る場面では登場していたのでひと安心(笑)
f0082356_20322799.jpg



ワッシーのボリショイ仕込の筋肉ムキムキ体型は、ミハイロフスキーには馴染まないというか、別格なゲストという印象。特に2幕でヤフニュークとレベデフとパドシス踊った時に体型の差が・・・。私はレベデフ派です(笑)ヤフニュークとレベデフの2人の踊り、息が合っていたしノーブルでと~ても美しかったラブラブ しかしふたり、城に攻め入る時はいなくてカーテンコールにもいないガックリ ワッシーのジャンプは迫力があり、回転も安定しており、バランスを保ったまま減速していきふわっとボーズが決まってましたチョキ
f0082356_20335734.jpg



最後、村人が城に攻め込む場面はなんと幕に映像が映しだされました。うーん微妙ガーン 城の入り口から騎士団長の部屋に繋げてくれて良かったのになぁ。騎士団長を倒し、ローレンシアとフロンドーソを中心に村人全員で踊る場面は迫力ありましたメラメラ 「レニングラード・シンフォニー」(振り忘れたけど)を思い出しましたよー。
そして女性陣はみな素足でした。演目に合ってるからいいんだけど、ローレンシアの友人を踊ったミリツェワだったか、ポアントが黄土色で、やっぱりバレエは薄いピンクのポアントで観たいなーって思いました。
f0082356_19564935.jpg



カーテンコールでペレンとワッシーが3回出て来てくれたのですが、ワッシーは3回共ジャンプで登場。最後まで会場を沸かせてくれましたニコニコ 出待ちのファン全員にサイン出来なくてタクシーに乗る際も笑顔で「ありがとうございましたー」と言ってくれて、疲れてるのにそういうところも人を魅了するんだろうなぁと思いました。


今日はレベデフからサインをもらえました~
f0082356_23295336.jpg


【出演】
ローレンシア(エステヴァンの娘):イリーナ・ペレン
フロンドーソ(フアンの息子):イワン・ワシリーエフ
ドン・フェルナン・ゴメス・ド・グズマン (カラトラヴァ騎士団の団長) :ミハイル・ヴェンシコフ
パスクアラ(ローレンシアの友人):タチアナ・ミリツェワ  
ハシンタ(村の娘):アナスタシア・ソボレワ
メンゴ(ヴァイオリン弾きの農民):デニス・モロゾフ
エステヴァン :ア レクセイ ・ク ズネ ツォフ    
フアン :ロマン・ペトゥホフ
フロレス(騎士団の兵士):パーヴェル・マスレンニコフ    
オルトゥノ(騎士団の兵士) :ウラジーミル・ツァル
パドシス:イリーナ・ペレン、イワン・ワシリーエフ、ワレーリア・ザパスニコワ、アスティク・オガンネシアン、アンドレイ・ヤフニューク、ヴィクトル・レベデフ


指揮:ヴ ァレンティン ・ボグダ ーノフ  
演奏:ミハイロフスキー劇場管弦楽団 




[PR]



by rabbitsick | 2016-01-05 23:39 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

シンデレラ 【英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団】

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の「シンデレラ」を観て来ましたサンダル
f0082356_18022736.jpg


めちゃくちゃ良かったーー!!!




エリシャ・ウィリスの可愛らしさ弾けるシンデレラ、イアン・マッケイの気品ある王子、終始幻想的な舞台装飾。仙女に魔法をかけてもらい、ドレスアップしたシンデレラがカボチャの馬車に乗る場面は最高に美しかった~星空 あー観に行って良かったぁ
f0082356_18122214.jpg



「シンデレラ」に使用されているのはプロコフィエフの音楽。私はチャイコのようなTheクラシックの方が好きなのですが、プロコの不協和音の音楽が「シンデレラ」をより幻想的な世界に創りあげていました♫♩♬
f0082356_18012286.jpg



シンデレラと王子が結ばれた最後のPDDは幸福感があふれていて、じーん:。.。:+♥☆゜♡。:+
f0082356_17573435.jpg


意地悪な継母、義姉たちの掛け合いも面白かった。意地悪なんだけど憎めない義姉たちなのです(笑)マッケイ、 4年前ののインタビューどおり王子役が本当に似合うよ。舞踏会でお菓子を独り占めする太っちょの義姉にも王子様は怒ったりしない。「しょうがないなぁ。もう」と言わんばかりのにこやかな表情とか、細かい演技もしっかり王子様!!



【出演】

シンデレラ:エリシャ・ウィリス
王子:イアン・マッケイ
やせっぽちの義姉:サマラ・ダウンズ
ふとっちょの義姉:ローラ・パーキス
シンデレラの継母:マリオン・テイト
仙女:イヴェット・ナイト

春の精:水谷実喜
夏の精:セリーヌ・ギッテンズ
秋の精:アランチャ・バゼルガ
冬の精:デリア・マシューズ
ダンス教師:ジェームズ・バートン

カエルの御者:ジェームズ・バートン
トカゲの従僕:ヴァレンティン・オロヴャニコフ、ジョナサン・ペイン
王子の友人たち:チュウ・ツ・チャオ、ファーガス・キャンベル、マティアス・ディングマン、ウィリアム・ブレイスウェル


音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
振付:デヴィッド・ビントリー
指揮:ポール・マーフィー
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団




[PR]



by rabbitsick | 2015-05-03 18:28 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

コッペリア 【都民芸術フェスティバル】

2015 都民芸術フェスティバル参加公演、日本バレエ協会による「コッペリア」を観て来ました


志賀育恵さんのチャーミングなスワニルダとK出身の橋本直樹さんのお茶目なフランツ。カラフルな衣装に華やかなマズルカ、チャルダッシュと、とーっても楽しい舞台でした

今日は3年前の発表会で一緒に「スワニルダの友人」を踊ったメンバーと公演を観に行きました。彼女たちと横並びで公演を観ていたらちょっとうるっときました(笑)



こちらは「マズルカ」の通り。マズルカステップって楽しいですよね♪ ブーツを履いて踊ってみたいな~。


こちらは「スワニルダの友人」の踊り。これ本当に楽しかったなー。今まで踊った役で一番楽しかったな。


発表会が終わったばかりですが、すでにみんなの話題は次の発表会(やるのかも不明なのに)で持ちきり(笑)もちろんこの日も「コッペリア全幕でもいいね~」「友人ならまだ踊ってもいいな~」と盛り上がり、公演を観に来ていた子供たちとみんなで写真をパチリして帰宅しました




[PR]



by rabbitsick | 2015-03-08 21:15 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

眠れる森の美女 【東京バレエ団】

今日は東京バレエ団創立50周年記念、マラーホフ演出・振付の「眠れる森の美女」を観て来ました
今日の舞台が大成功ということは、観客の拍手の大きさが物語っていました。主役のふたりも嬉しかったんじゃないかなと思います。
f0082356_19310175.jpg


「ザ・プリンセス」な演目、久し振りに観ましたが華やかで幸せな気分になれていいですね♥♥
主役の麻実子ちゃんは初々しいオーロラ姫を見事に演じていました。手足が長く美人な彼女は何を演じるにも申し分ない容姿ですが、容姿だけでなく、雰囲気もとても良かったです。舞台を観ると、「この人、応援したいな」と自然と思えるダンサーっているんです。ダンサーが醸し出す雰囲気がそう思わせるのだと思いますが、麻実子ちゃんはそう感じさせるものがあり、観客に愛されるダンサーになるんじゃないかなと思いました。

こちらオーロラの衣装。可愛いですね
f0082356_19310186.jpg


デジレ王子の岸本さんは、若さあふれる踊りを魅せてくれました。ジャンプも高く美しかったです。今後の成長も楽しみです。私が大好きな吉川瑠衣さんはオーロラの友人とシンデレラを踊りました。ほんと綺麗でうっとり。4人の王子は森川さんのサポートが特に良かったと思う。マラーホフは癖のある役が似合う。こちらはカラボスを演じるマラーホフ。

会場では昔お世話になった先生やレッスン仲間に会えて嬉しかった。何年たっても先生から「わぁ!しまじろうちゃん!元気?!」と嬉しそうに声をかけていただけるのはとても嬉しいことです。麻実子ちゃんにいらぬ心配ですが、先生も私も友達も「手に汗握って観ちゃうよね!」とドキドキしながら公演を観ていました(笑)先生にとってはプロになっても可愛い生徒ですもんね。


【出演】

オーロラ姫:川島麻実子
デジレ王子:岸本秀雄
リラの精:三雲友里加
カラボス:ウラジーミル・マラーホフ
フロレスタン国王:木村和夫
王妃:榊優美枝

カタラビュット/式典長:和田康佑
妖精キャンディード(純真の精):小川ふみ
妖精クーラント(活力の精):乾友子
パンくずの精(寛大の精):渡辺理恵
カナリアの精(雄弁の精):沖香菜子
妖精ビオラント(熱情の精):政本絵美
オーロラ姫の友人:吉川留衣、河谷まりあ、伝田陽美、二瓶加奈子、村上美香、岸本夏未、河合眞里、中川美雪
4人の王子:梅澤紘貴、森川茉央、杉山優一、松野乃知

ルビー:伝田陽美
エメラルド:村上美香
サファイア:河谷まりあ
ダイヤモンド:二瓶加奈子
シンデレラとフォーチュン王子:吉川留衣、松野乃知
フロリナ姫と青い鳥:中川美雪、入戸野伊織
牡猫と子猫:河合眞里、岡崎隼也
赤ずきん:加藤くるみ


演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
指揮:ワレリー・オブジャニコフ




[PR]



by rabbitsick | 2015-02-08 20:03 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

白鳥の湖【ミハイロフスキーバレエ】

先日の「ジゼル」に続き、ミハイロフスキーバレエの「白鳥の湖」を観て来ました。
オデット/オディール役はアンジェリーナ・ヴォロンツォーワに代わりペレンとなり、3年前と同じペレン、サラファーノフペアでの観賞となりました。



正直、本日の公演にはがっかりしょぼん ダンサーの皆さん、連日の公演でお疲れなのかコールドの息合ってない、振付も良くない(前回の公演では気にならなかったのですが)、ドラマティックでない等々、先日の「ジゼル」の方が断然良かったです。ちなみに「ジゼル」は申し訳ない位の空席数で非常にもったいないと思いました。
f0082356_20362763.jpg


王子役の大大大好きなサラファーノフも、幕のヴァリエーションが始まった瞬間「ん?」。もちろん綺麗なんだけどサラファーノフの踊りはこんなもんじゃない!!体調悪かったのかな?肩で息をする度心配になりましたあせる ロットバルトの羽をむしりとるところも、「こんなもんだっけ?」と思う程、迫力に欠けました。
f0082356_20301573.jpg


振付ではコールドの振付が、がやがやしているのが気になりました。湖畔のPDDの時もコールドの動きが邪魔だし、2幕、4幕通して、足を前と横にデベロッペというか放り投げる振りが多くて・・・それが優雅でない。 今日の公演を観に来ていたお友達2組も、同じ感想でしたので、他にも思う所があった観客がいたかと思います。


全体的には残念な公演でしたが、もちろん良いところもたくさん パドトロワを踊ったソボレワは生き生き、伸び伸びと踊っておりジゼル役より好印象黄色い花 「ジゼル」でバチルダ姫を演じたアーラ・マトヴェーエフが、すっごい美人なのですが、今日はマズルカを踊っていました。首、手足が長くて背がスラっとしていてかつ美人さん♥♥ ペザントPDDも可愛かった小柄で色白なヴェロニカは小さな白鳥とナポリをキュートに、コシュレワは大きな白鳥で優雅に、モロゾフは王子の友人でキビキビ、シヴァコフはスペインでキビキビ。
f0082356_20442612.jpg


ペレンやせた?気がするだけかな。オデットよりオディールのペレンの方が好きという感想は3年前と変わらず。サラファーノフとのPDDは無難という感じでした。2幕で王子の顔全然見ないんだよなー。あんなに見ないものでしたっけ?
f0082356_21103737.jpg


というわけで、4幕でも「ロットバルトを倒すぞ~」という盛り上がりがコールドからも感じられず、本日は不完全燃焼で終わってしまいました。次回の来日公演に期待です。オケは良かったです♪




【出演】
オデット/オディール: イリーナ・ペレン
ジークフリート:レオニード・サラファーノフ
悪魔:ミハイル・ヴェンシコフ
道化:アレクセイ・クズネツォフ
王妃:ズヴェズダナ・マルチナ
家庭教師:ロマン・ペトゥホフ
パ・ド・トロワ:アナスタシア・ソボレワ、アンナ・ナウメンコ、アンドレイ・ヤフニューク

小さい白鳥:アンナ・クリギナ、ヴェロニカ・イグナツェワ、ユリア・チーカ、エカテリーナ・ホメンコ
大きい白鳥:ワレーリア・ザパスニコワ、スヴェトラーナ・ベドネンコ、イリーナ・コシュレワ
スペイン:クリスティーナ・マフヴィラーゼ、マリアム・ウグレケリーゼ、アレクサンドル・オマール、ミハイル・シヴァコフ
ハンガリー (チャルダシュ) :オリガ・セミョーノワ、ウラジミール・ツァル
ポーランド(マズルカ):アーラ・マトヴェーエワ、エカテリーナ・グサロワ、アレクセイ・マラーホフ、セルゲイ・ストルコフ
イタリア(ナポリ):ヴェロニカ・イグナツェワ、コンスタンチン・キリンチュク
花嫁候補:アナスタシア・ロマノワ、ユリア・バラグロワ、アンナ・ナウメンコ、オリガ・アストレイコ、ヴィクトリア・ザリポワ、エレーナ・トゥルシナ


指揮:ヴァレンティン・ボグダーノフ
演奏:ミハイロフスキー劇場管弦楽団




[PR]



by rabbitsick | 2015-01-11 21:19 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

ジゼル【ミハイロフスキーバレエ】

ミハイロフスキーバレエの「ジゼル」を観て来ました
パリオペラ座の椿姫 から約1年振りのバレエ観賞。
f0082356_22593872.jpg


ソボレワの第一印象 手、長い!!!
レベデフの第一印象 顔小さい!!!

リフトも軽やかで、息が合ったパドドゥでした♥♥
レベデフの方がソボレワより背も高いのですが、なぜかソボレワの方が大きく見えました。細くて手がものすごく長いからかな??



ソボレワは精霊となる2幕の方が似合っていました。登場した瞬間から死にそうなくらい不健康な印象であまり好みではなかったですあせる 休憩中「あんまり好みじゃないなぁ。精霊感あり過ぎ」という声が聞こえてきて、心の中で激しく同意。
f0082356_20544001.jpg


レベデフはジャンプも回転も力任せ感が一切なく、とても綺麗。アントルシャ・シスもめちゃ綺麗でした。レベデフのアントルシャ・シスは動画の30秒あたりから。



コシュレワ(ミルタ役)を観るのは久し振りですが、相変わらず素敵♡ コシュレワの筋の見えるバレリーナの二の腕、憧れです。比較するのもおこがましいけど、自分の二の腕見ると悲しくなるしょぼん
f0082356_20544084.jpg


最後はアルブレヒトがお花を集めてお墓に倒れこみ嗚咽して終わりで、お姫様抱っこはなし。私はある方が好きなんだけど。昨日のペレン&サラファーノフペアではあったそうです。アルブレヒトがジゼルを本当に愛していたかどうかは解釈が様々ですが、ジゼルの墓で嗚咽する姿を観て、「ジゼルのこと本当に愛しているなら、必死に命乞いせず、ジークフリート王子みたいに一緒に死んであの世で結ばれればいいのに」と思ってしまいました(笑)
f0082356_20544033.jpg


「ジゼル」は今年の発表会の演目なので、自分の役の振り、演技をじっくり勉強。ウィリのコールドはダンサーが苦しい振り(アラベスクで交差、連続アラベスクフェッテ)に比例して見応えがあるので、発表会では死ぬ気で頑張ろうと思う(笑)



【出演】
ジゼル:アナスタシア・ソボレワ
アルブレヒト:ヴィクトル・レベデフ
ハンス:アレクサンドル・オマール
ベルタ(ジゼルの母):アンナ・ノヴォショーロワ
公爵:アレクセイ・マラーホフ
バチルド姫:アーラ・マトヴェーエフ
ペザント・パ・ド・ドゥ:ヴェロニカ・イグナツェワ、アンドレイ・ヤフニューク
ミルタ:イリーナ・コシュレワ
ドゥ・ウィリ:アチアナ・ミリツェワ、ワレーリア・ザパスニコワ


指揮:ヴァレンティン・ボグダーノフ
管弦楽:ミハイロフスキー劇場管弦楽団



[PR]



by rabbitsick | 2015-01-07 23:45 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

眠れる森の美女【パリオペラ座へようこそ ライブビューイング】

日本橋にオープンしたシネコンで上映しているパリオペラ座バレエの「眠れる森の美女」を観て来ました宝石赤 



主演はミリアム・ウルド=ブラームとマチアス・エイマン。
f0082356_21053520.jpg


ミリアム、可愛らしくてオーロラがぴったり!!
   



こちらはリラの精が王子にオーロラの影を見せる場面。
この曲チャイコの交響曲第5番第2楽章とメロディーが激似。
    



マチアスの踊りすごく綺麗!!彼の踊りは生で観たことがないので次の来日公演の際は観てみたいな。
 



映画ということを忘れて思わず拍手してしまいそうでした♪




[PR]



by rabbitsick | 2014-04-24 21:32 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
  ※2017年 大阪
  ※2017年 長崎
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 20:14
こちらのイノダコーヒー、..
by chocolatm at 09:19
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 17:13
おにぎり!野菜出汁の使い..
by chocolatm at 12:07
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 10:54
お母様との2人旅羨ましい..
by chocolatm at 15:41
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル