SwanLake

タグ:音楽鑑賞 ( 53 ) タグの人気記事




コンサート♪♪♪ 【霞が関フィルハーモニー管弦楽団】

今日はお友達が所属している楽団の演奏会に出掛けてきました
久し振りのコンサートに名曲ぞろいのプログラムとあり、とても楽しかったです。



曲目はこちら↓


指揮:高橋隆元

①モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
②ビゼー:「カルメン」第1組曲・第2組曲
③ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」


「カルメン」て、プルシェンコ思い出すわ(笑)



「新世界より」4楽章。やっぱりオーケストラは迫力のある楽章が好きです。



お友達、オーケストラの団員なんて憧れちゃう黄色い花
f0082356_21061820.jpg


[PR]



by rabbitsick | 2016-10-22 22:05 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015

今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに行って来ました
f0082356_21591220.jpg


今年は無料コンサートのみ聴きに行きました。上野学園大学の学生によるサクソフォン五重奏。演奏曲は長生淳作曲「地球」と震災を受けて書かれた作品、佐橋俊彦作曲「With You」。当たり前ですが上手な演奏でした。音大楽しそうだなー。
この日はものすごい突風で、学生さんが可哀想だなと思いましたがコンサート会場は風は止んでおり良かったニコニコ
f0082356_22271829.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2015-05-04 21:56 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

ピアノリサイタル♪♪♪ 【ユンディ・リ】

ユンディ・リ ピアノ・リサイタル@サントリーホールに行って来ました

4年振りのユンディです。2010年にオールショパンプログラムを聴いて、また聴きたいなと思っていましたがタイミングが合わず4年も経ってしまった。

ユンディのたおやかな演奏が大好き。フォルテがんがんの力強い旋律でもベースにあるたおやかさは崩れません。アルペジオをとても美しく奏でてくれるからシューベルトの4つの即興曲第3番とかショパンの牧童とか絶対綺麗だろうな~。聴いてみたいなぁ。



曲目はこちら↓

①ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22
は~美しいラブラブ 4年前にも聴いたけど何度聴いてもいいね。

②ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 へ短調「熱情」
ユンディにはベートーヴェンよりショパンの演奏の方が合っている気がしました。「ベートーヴェンなら悲愴や月光の2楽章が聴きたいな」と思ったらアンコールで悲愴2楽章を弾いてくれました!!

③シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
これ良かった。観客が拍手のタイミングに躊躇する程、本人も演奏後陶酔した様子でした。奥泉光著「シューマンの指」を思い出すなぁ・・・。


④リスト:タランテラ 巡礼の年第2年補遺「ヴェネツィアとナポリ」より
この曲、初めて聴きましたが超絶技巧ですごいですねあせる



こちらはユンディ本人が弾いている「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」。前半は軽やかなアンダンテ・スピアナート(歩くような速さで滑らかに)、後半(4分50秒から)がポロネーズで構成されています。



アンコール曲はこちら↓
前回は「サンフラワー」1曲でしたが、今回は4曲も弾いてくれました~♪

①任光:彩雲追月
②ショパン:ノクターン第2番
③ベートーベン:ソナタ第8番「悲愴」第2楽章
④青海民謡:遥か遠くのそのまた彼方




ちなみにこれがシューベルトの「4つの即興曲第3番変ト長調」です。



ユンディ、来年11月に来日予定です。プログラムはショパンのようです。聴きに行きたいな。



[PR]



by rabbitsick | 2014-11-10 23:49 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014

今年もラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出掛けて来ました
f0082356_17582298.png


今回は大好きなチャイ5をチョイス♪♪

■5月4日(日)10時開演
チャイコフスキー:交響曲第5番

演奏:ウラル・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ドミトリー・リス



何度聴いてもチャイ5はバレエ音楽「眠れる森の美女」と似ている!!特に2楽章については同じ旋律が出てくる。ということを以前から感じており同時期に作曲された曲なのか調べていたところ、指揮者、西本智実さんのブログに「チャイコフスキーが交響曲第5番を作曲した同じ年に「眠れる森の美女」を作曲しました。同じ旋律を使っている箇所があります。」というどんぴしゃの記事がありました。



最高潮に盛り上がる第4楽章。
ブルノフィルでチャイ5を聴いた時はコントラバスに新たな発見がありましたが、今回はティンパニを見ていて「今の音はラだよなぁ。ティンパニの楽譜ってどういう楽譜なの?」という疑問がわきました。他の楽器のようにドレミファソラシドがあり音符で書かれているのか、はたまた打つ場所に記号があるのか。そんなことを考えながら最後の盛り上がりを聴いていました。YAMAHAのHPを見たところ楽譜はピアノの楽譜と同じ高さで書かれているそうですが、奏曲によって使いたい音域を調整するようです。難しそう!!



最高の演奏を聴いた後は丸の内をお散歩。今日はとても良い陽気で散歩日和ニコニコ
f0082356_18345129.jpg
f0082356_18345724.jpg



[PR]



by rabbitsick | 2014-05-04 18:36 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

コンサート♪♪♪ 【チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団】

チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団@東京オペラシティのコンサートに行って来ました音譜 2年前にブルのフィルの公演を聴いて、スワロフスキーワールド炸裂のコンサートがとても楽しかったので今回もチケットを取りました。前回はチャイコフスキー「交響曲第5番」を聴いて、コントラバスが非常に印象に残りましたが、今回はホルンやトロンボーンといった管楽器が印象に残りました



曲目はこちら↓

指揮:レオシュ・スワロフスキー
チェロ:トマーシュ・ヤムニーク

①スメタナ:交響詩<わが祖国>より「モルダウ」 
②ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調作品104
③ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」



■スメタナ:交響詩<わが祖国>より「モルダウ」 
モルダウ川の雄大な流れ(見たことないので想像ですが・・・)が目に浮かびます。スワロフスキー指揮の演奏に途中、鳥肌が立ちましたよー。演奏後、周囲から「綺麗な曲ね~。切なくなっちゃうわね」との感想が聞こえてきて激しく同感!!




■ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調作品104
こちらは1番好きな第3楽章。ちゃーちゃーちゃーらららーと、チェロの独奏が始まる部分が好き♪



鳴り止まぬ拍手に応えてアンコール曲はヤムニークの独奏でパブロ・カザルス作曲「鳥の歌」でした。



■ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」
こちらは第3楽章。
シシシ ミッミッ ファッラ ソファミのメロディーが、クラリネット(多分)から始まりそこに弦楽器が加わり、ホルンやトロンボーンの管楽器が加わり迫力を増していく部分が好き♪ それから弦楽器がシシシ ミッミッ ファッラ ソファミを繰り返し、ホルンやトロンボーン(多分)が低音でファーミーレードーシーミー(?)と音階を下るところが好き♪ この主題は3楽章の中で何度も登場しますが下記の動画でいうと出だしから2分位の間のメロディーです。




アンコール曲はドヴォルザーク作曲「スラヴ舞曲集 第1集 作品46 第8番」
わーきたきた!!こういう長すぎず短すぎず、そして潔い曲で最後を締めくくるのって好き!!




前回同様、多くの団員と握手をして最後は投げキッスして、嬉しそうに手を振って舞台を去って行くスワロフスキーさん。スワロフスキーさんの指揮するオケ、私は好きだなぁニコニコ ブルのフィルの公演はちらほら空席がありいつももったいないと思います。私はお勧めのオケです♪


今回も大満足のコンサート。やはり一番良かったのは「モルダウ」。鳥肌ものの演奏をもう一度聴きたい!!帰り道、「すごかったねーゾクゾクしちゃった」と話している方がいました。やっぱり鳥肌立ったのは私だけではなかったのね!!



オペラシティには毎年恒例のクリスマスツリーが飾られていましたクリスマスツリー
f0082356_19253833.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2013-11-04 19:39 |  音楽 | Trackback | Comments(4)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013に出掛けて来ました 今年のテーマは「パリ、至福の時」 19世紀後半から現代までパリを彩ったフランス、スペインの作曲家特集です。
f0082356_2162474.jpg

昨年 初めてラフォルジュルネに参加し、とっても良かったので今年は両親を招待。ギター好きの父のために下記の公演をセレクトしました。



■5月5日(日)10時開演
ビゼー:「カルメン」第2組曲
・密輸入者の行進
・ハバネラ
・夜想曲(ミカエラのアリア)
・闘牛士の歌
・衛兵の交代
・ジプシーの踊り
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲


演奏:シンフォニア・ヴァルソヴィア
ギター演奏:カニサレス
指揮:ジャン=ジャック・カントロフ



「カルメン」を聴くとプルシェンコを思い出しますね~。6曲で構成される第2組曲の中では「闘牛士の歌」が一番好き♪




2曲目はギターソロが光るアランフェス協奏曲。1楽章の出だし、ちゃっちゃちゃちゃーちゃっちゃちゃちゃーちゃっ、ちゃっ、ちゃっ♪ のカニサレスのギターソロの綺麗な音色なこと!!

こちらカニサレス演奏のアランフェス協奏曲2楽章。ホールでなくスペインの街角でギター演奏を聴いてみたいなぁ。


ラフォルジュルネは公演スケジュールが詰まっているので基本アンコールはなしだと思っていましたが、カニサレスへの拍手が鳴りやまずアンコールに応えてくれましたニコニコ

アンコール曲はカニサレス作曲「深淵(ブレリアス)」ブレリアスとはフラメンコのリズムの種類。テンポが速く激しい曲調だそうです。アンコール曲演奏後も拍手止まず。スタンディングオベーションの方も。「ギターってこんなに素敵な音色なのね~」と感じるスタオベ納得の演奏でした


演奏後、「お父さん絶対今夜ギター引っ張り出してきて弾くね」と母と笑いました(笑)
f0082356_2129486.jpg

ちなみに国際フォーラムのチケット売り場でチケを購入するとこのオリジナルチケットを入手出来ます。今回は両親と一緒なのでチケットにも配慮してみたけれどもう半券捨てちゃったかな(笑)
[PR]



by rabbitsick | 2013-05-05 21:39 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

ありがとうまた逢う日まで特別コンサート ♪♪♪

ありがとうまた逢う日まで特別コンサート@旧東京音楽学校奏楽堂に出掛けて来ました
f0082356_17342098.jpg
明治23年に東京音楽学校(現:藝大)の校舎として建築された日本最古の音楽ホール、旧東京音楽学校奏楽堂は4月から建物保全のため休館となります。休館前に東京藝術大学在学生・卒業生によるによる特別コンサートが開催されました。



プログラムはベートーヴェン6大ピアノソナタと豪華目


①ピアノソナタ第8番 ハ短調 「悲愴」 演奏者:石井敏貴(在学生)
「悲愴」の2楽章って本当、綺麗な旋律ですね~(人´∀`) 奏楽堂は上野公園内にあります。鳥の声が聴こえてきて、目を閉じると森の中でピアノを聴いているようです。が!!たまに園内放送の迷子のお知らせが聞こえてきて興ざめてしまうことも・・・。
f0082356_18282597.jpg



②ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 「月光」 演奏者:梅村知世(卒業生)
「月光」といえば1、3楽章が有名ですが、可愛らしい2楽章が好き^^



③ピアノソナタ第17番 ニ短調 「テンペスト」 演奏者:實川風 (在学生)
「テンペスト」の1、2楽章はかったるくて苦手あせる このかったるさが3楽章をより引き立てているのかもしれないですね。こちら↓ 「テンペスト」より3楽章♪ 4分あたりの転調する部分が好き^^



④ピアノソナタ第21番 ハ長調 「ワルトシュタイン」 演奏者:中桐望(卒業生)
中桐さんの演奏は2年前のアトリウムコンサートで聴いたことがあります。あの時は会田莉凡さんと一緒に「大型新人鮮烈デビュー!!」という題のコンサートに出演されました。りぼんちゃん、12月に「らららクラシック」に出てましたね^^



⑤ピアノソナタ第23番 ヘ短調 「熱情」 演奏者:田中翔平(在学生)
「熱情」の1楽章は通っていたピアノ教室で参加した最後の発表会で弾いた思い出の曲。最後のがんがんなフォルテ(8分あたりから)の部分が弾いていて気持ち良くて好きでしたが、そのフォルテ後から最後に向かう左手の動きが苦手で苦労したなぁ・・・。




⑥ピアノソナタ第26番 変ホ長調 「告別」 演奏者:日高志野(在学生)
奏楽堂の椅子は硬くて非常に座りづらく、この頃には演奏に集中出来ないほど太腿あたりが痛いあせる 休館の間に椅子、新しくならないかなぁ・・・。



有名所をがっつり聴けて大満足の演奏会でした♪ 特に田中さんの演奏、私はとっても良かったと思いました!! 意外と頑丈な私ですが週半ばに体調を崩し、牡蠣にあたった振りにひどい目に合いましたガーン 今日は音楽に癒されました^^
f0082356_18143422.jpg

[PR]



by rabbitsick | 2013-03-30 18:37 |  音楽 | Trackback | Comments(2)

ライブ♪♪♪ 【DON FRIEDMAN TRIO】

DON FRIEDMAN TRIO のジャズライブ@丸の内コットンクラブに出掛けて来ました 初コットンクラブにワクワク☆
f0082356_16342238.jpg

ピアノは70代後半のドン・フリードマン。ベースはPhil Palombi、ドラムは高橋信之介。「おじいちゃんピアニストもかっこいいね」と母。そういえば私が初ブルーノートで聴いたライブのボーカルは70才過ぎのオマーラ・ポルトゥオンドでした。目がキラキラしていて素敵な方でした。私も彼らと同じ年を迎えた時、彼らのように生き生きとしていたいなぁ。



今宵の演奏曲のひとつビル・エヴァンスの「My Foolish Heart」




ジャズってそれぞれの楽器が好き勝手弾いているようでちゃんとひとつの音楽が出来上がるから不思議。クラシックとは違った良さがありますね。でもやっぱりクラシックの方が好きだけど(笑)
f0082356_16361740.jpg

またビルボードにも行きたくなった~!!
[PR]



by rabbitsick | 2013-03-23 23:28 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

2012年芸術鑑賞まとめ

2012年芸術鑑賞まとめ。


1月
・ミハイロフスキーバレエ <海賊>
・ミハイロフスキーバレエ <白鳥の湖> ソワレ
・劇団四季 <オペラ座の怪人>

2月
・アリーナ・コジョカル ドリームプロジェクト <Aプロ>
・アリーナ・コジョカル ドリームプロジェクト <Bプロ>
・NBAバレエ <アルレキナーダ><まぼろしの島>

5月
・ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012
・イーヴォ・ポゴレリッチThe Legendary Romantics
・大エルミタージュ美術展 ボストン美術館 日本美術の至宝

6月
・Kバレエカンパニー <海賊> ソワレ

7月
・お友達のバレエ発表会

8月
・第13回世界バレエフェスティバル 全幕特別プロ <ラ・バヤデール>
・第13回世界バレエフェスティバル プログラムB
・お友達のバレエ発表会

9月
・アトリウムコンサート
・マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝

10月
・中国王朝の至宝展

11月
・東京バレエ団 <くるみ割り人形>
・ダニール・シムキンのすべて インテンシオ
・お友達のバレエ発表会

12月
・マリインスキー・バレエ<オールスターガラ>
・バレエ発表会



ラ・フォル・ジュルネでは「ルスランとリュドミラ」「展覧会の絵」を聴いて「いけ~ロシア音楽!」と叫びたくなり(笑) ミハイロフスキー公演を観て「やっぱりロシアバレエ好きだわ」と感じ、マリインスキー・バレエ公演ではショスタコの音楽とダンサーの動きが忘れられず・・・とロシア三昧の1年でした^^

しかし楽しみにしていたユンディ・リの来日公演が中止になったのが残念だったな~しょぼん 今年来てくれないかなぁ。



2012年に観た映画

・TIME
・バトルシップ
・タイタンの逆襲
・宇宙兄弟
・恋と愛の測り方
・アメイジング・スパイダーマン
・一枚のめぐり逢い
・ワン・デイ 23年のラブストーリー
・崖っぷちの男



2013年、最初の芸術鑑賞はキエフバレエの「白鳥の湖」です。2007年に観た時は観客がダンサーと一体になる感覚のある舞台だったので今から楽しみ♪♪
[PR]



by rabbitsick | 2013-01-03 19:41 |  バレエ | Trackback | Comments(0)

アトリウムコンサート♪♪♪

かな~り久し振りにアトリウムコンサートに行って来ました 今日はパリを拠点に活躍しているヴァイオリニストのコンサートでしたバイオリン




演奏者はこちら↓
♪Vn 瀬川祥子 
♪Pf 佐々木京子

曲目はこちら↓
①ヴィターリ(ダビッド/シャルリエ編曲):シャコンヌ
②サン・サーンス:ハバネラ ホ長調 作品83
③ファリャ(クライスラー編曲):歌劇「はかなき人生」より スペイン舞曲
④ウォーレ:アンダンテ作品75
⑤サラサーテ:アンダルシアのロマンス 作品22-1
⑥サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン作品 20


アンコールはクライスラー作曲 「美しきロズマリン」 わーいこの曲大好き黄色い花


コンサート後はお友達とごはん ポゴレリッチ、ユンディ・リ、カツァリスの演奏について、マウリッツハイス美術館展について、音楽をモチーフにした本について等々、音楽、美術、本の話で大盛り上がり!!



そして今日は私が気になっているベーゼンドルファーについて興味深い話を聞けました^^



友達:ベーゼンドルファーがね

私:ん?ベーゼンドルファー?もしや鍵盤が普通より多くて(97鍵)、多い部分が黒塗りのピアノですか?

友達:そうそう!!

私:そのピアノがモチーフの小説(サクラの音がきこえる)を読んだんです。なんだっけなぁ、確かそのピアノでバッハのシャコンヌを弾くんですよ。

友達:シャコンヌをピアノで弾くならブゾーニが編曲したシャコンヌじゃない?

私:あ!そうです!

友達:ブラームスの2つのラプソディーみたいな低音のある曲を弾くと綺麗だったよ

私:出だしの左手部分ですか?

友達:そうそう!低音てわりと音がぼやっとしちゃうじゃない?でもベーゼンドルファーは更に低音が9鍵あるから、88鍵で弾くとぼやける音が綺麗に響いたよ


という興味深い話から「シューマンの指」の結末がありえん(笑)という話まで。面白かったぁ。




今日は片付けたい作業がありコンサートに行くのを迷いましたが 「私、コンサート聴きに来てるよ」 と彼女からメールが届いたので行くことにしたんです。行って良かった(笑) とっても楽しい時間が過ごせて明日への活力となりましたチョキ
[PR]



by rabbitsick | 2012-09-03 23:25 |  音楽 | Trackback | Comments(0)

たくさん食べてたくさん運動主義!!バレエ・音楽が大好きなしまじろうの日記♪
by しまじろう
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

■グルメ
 東京で食べる
  *大手町・丸の内
  *銀座・日比谷・八重洲
  *新橋・汐留・大門
  *六本木・麻布・赤坂
  *表参道・外苑・青山
  *日本橋・神田
  *お茶の水・秋葉原
  *目黒・白金・恵比寿
  *渋谷・三軒茶屋・下北
  *新宿
  *神楽坂・飯田橋
  *上野・浅草・日暮里
  *御徒町・湯島・本郷
  *門前仲町・木場
  *築地・月島・豊洲
  *田園調布・二子玉川
  *お持たせ・テイクアウト
 静岡で食べる
 神奈川で食べる
 福岡で食べる
 長野で食べる
 わが家の食卓
■芸術
 音楽
 バレエ
  *2006年発表会
  *2008年発表会
  *2010年発表会
  *2011年発表会
  *2012年発表会
  *2014年発表会
  *2015年発表会
  *2015年発表会②
  *2016年発表会
 その他(芸術)
■音楽鑑賞記録
■バレエ観賞記録
■OL事件簿
 オン
 オフ
 結婚
■旅行・風景
 海外
  ※2005年 バリ
  ※2009年 ベトナム
  ※2012年 香港
  ※2013年 ロンドン・NY
  ※2013年 ニューヨーク
  ※2014年 ニューヨーク
  ※2014年 シンガポール
  ※2015年 バリ
  ※2016年 プーケット
  ※2016年 上海
  ※2016年 タイ
  ※2017年 セブ
 国内
  ※2016年 沖縄
  ※2017年 香川
■プロフィール
  *2016年発表会

ライフログ

DVD
music
book

最新のコメント

chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:58
この前UPされてた、サツ..
by chocolatm at 10:59
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 21:28
SNOWさん クリ..
by rabbitsick at 21:25
「油揚げ卵」、我が家では..
by chocolatm at 11:08
お弁当 彩りがきれいです..
by SNOW at 14:30
chocolatmさん ..
by rabbitsick at 09:21

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ブログジャンル